2013年09月24日

革命の倫敦


ラヴィ・ティドハー著「革命の倫敦」を読みました。

ひさびさのSFです。と言ってもハードSFやスペオペではありませんが。
内容は、パラレルワールドのヴィクトリア朝時代が舞台になっています。モリアーティやマイクロフトが出てきます。
三部作の一作目のせいか、まだまだこれからという感じですが
いろいろなネタが盛り込まれていて面白いです。




革命の倫敦(ロンドン) (ブックマン秘史1)
ラヴィ・ティドハー
早川書房
売り上げランキング: 58,570

By ちゃ@管理人 @ 06:04 AM | ミステリー関係 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

コメントを書く







名前、アドレスを登録しますか?




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.casebook.jp/mt/mt-tb.cgi/1050