2007年06月03日

ハンニバル・ライジング

映画「ハンニバル・ライジング」を見てきました。

ゴールデンウィークに見に行くつもりだったのがこんなに遅くなってしまいました。
すでに大きな映画館での上映は終了していて、
気づいたら都内では銀座の小さな映画館のみの上映となっていました。

とりあえず見ることができて良かったです。


さて、内容なのですが
(以下ネタバレがあるので注意してください)

ハンニバルの生い立ち、どうしてハンニバルが殺人者・食人者になったのかを
筋にしたサスペンスという感じです。
ハンニバルという人間に迫った感じで面白いのですが
「羊たちの沈黙」のような推理とかはありません。

なんかハンニバルって、悲しいです。
あっ、映画としてはとても面白かったです。
(微妙な日本人は、ちょっと笑えた)

By ちゃ@管理人 @ 07:00 AM | 映画やTV関係 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

コメントを書く







名前、アドレスを登録しますか?




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.casebook.jp/mt/mt-tb.cgi/602