2006年07月29日

情報:「赤髯王の呪い」ポール・アルテ

先日出版されたミステリ・マガジンを読んでいたら赤髯王の呪いポール・アルテ著が8月に出版されるそうです。

この作品は、ツイスト博士シリーズの幻の第一作目です。
これは1985年(1986年?)に私家版として出版されたもので「第四の扉」の前に作られたものです。
しかも当初は、ツイスト博士ではなくギデオン・フェルが主人公になっていて後にツイスト博士に変更されたものです。後にマスク叢書から刊行されましたので普通に読むことが出来るのですが、こんな経緯があって幻の第一作といわれることがあるようです。


とりあえず今年の夏もポール・アルテのツイスト博士シリーズが読めて幸せです。
さらに今回はミステリマガジンに以前掲載されたツイスト博士の短編が収録されるということです。

出版されるのが待ち遠しいです。

By ちゃ@管理人 @ 07:35 AM | ミステリー関係 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

コメントを書く







名前、アドレスを登録しますか?




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.casebook.jp/mt/mt-tb.cgi/415