2005年10月24日

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥
角川書店 (2004/05/31)
売り上げランキング: 331
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥
角川書店 (2004/05/31)
売り上げランキング: 438

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン
象徴学者ロバート・ラングドンのシリーズ第二弾。

ロバート・ラングドンとフランスの暗号解読官ソフィー・ヌヴーがキリスト教に隠された最大の謎を解いていくというストーリー。

面白かった。どんどん謎を解きながら進んでいって、あっという間に読んでしまったという感じ。
今回も「えっ、この人が・・・」という展開もあった。
この本を読むと誰もが聖杯を探したくなるかも知れない。

題名になっているのでダ・ヴィンチのことがもっといろいろ出てくると思っていたが、それほどは出てこなかった。
きっとキリスト教の事を知っていたらもっといろいろと楽しめたんだろうが、知らなくてもかなり楽しめた。
映画が日本で公開されたらきっと見に行くと思う。

ダ・ヴィンチについて言うと文中でも言われていたと思うが、いろいろなことがその作品の中に暗号として隠されていて、それを解説した本やテレビ番組がいろいろある。
う~ん、こういうのを見てると何が本当なのか分からなくなってくるなぁ。

By ちゃ@管理人 @ 07:14 AM | ミステリー関係 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

コメントを書く







名前、アドレスを登録しますか?




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.casebook.jp/mt/mt-tb.cgi/218