2013年09月21日

ウルヴァリン:SAMURAI

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を会社の帰りにレイトショーで見てきました。日本ロケの映画ということで、日本人が見るといろいろツッコミしたくなる部分が多数だと思います。アクションは、あるけれどあまりハデさはないような感じです。とりあえずウルヴァリン=ヒュー・ジャックマンはカッコイイこのことに尽きます。そうそうあいかわらずクレジット後にワンシーンあってこちらの内容のほうがとても気になりました。X-Menシリーズかウルヴァリンシリーズは、まだまだ続きそうな感じです。... 【続きを読む】


2013年09月01日

スタートレック

昨日、池袋で映画「スタートレック イントゥ・ダークネス」を見てきました。もう最高です。今までの作品を知っている人は、もちろん。知らない人も楽しめると思います。といっても知っている人の方が数倍楽しめるでしょうね。もうメチャメチャ面白かったです。すごい最高です。... 【続きを読む】


2013年06月03日

アイアンマン3

土曜日(6月1日)、やっと映画アイアンマン3を見てきました。前売りも買って用意していたんだけど、なかなか行く機会がなくて・・・。もうすぐ公開終わっちゃうということでいそいで行って来ました。見たのは2D字幕です。内容は、すごく面白かったです。楽しかった。今回、スタンリーは見つけられなかったです。どこで出ていたんだろう。そうそう、内容的にアイアンマンってこれで終わっちゃうのかなぁという感じだったけれど続くのか心配。やっぱり3作目は、キリがいいのかな。... 【続きを読む】


2012年09月17日

ツタンカーメン展

上野の森美術館で開催中のツタンカーメン展に行ってきました。すごい混んでいるという話を聞いていたので、平日に休みを取って行こうかと思っていたぐらいだったのですが、持っていた券が9月末までの土日限定券だったので15日(土)に行ってきました。9時30分ごろ着いたら10時30分からの整理券を配っていました。1時間並ぶよりは、一時間後にまた来るほうが良いですね。アメ横まで行ってお茶して時間をつぶしました。時間になって戻ってきて10分ぐらい並び入場。入ってすぐビデオを見せられるなど、何か美術展というより遊園地のアトラクションぽい。展示品は、昔に作られたものと考えるとすごいものばかり。きれいだった。ちなみにツタンカーメン展といっても、あの黄金マスクは来ていません。あたりまえか。展示数は、少なかった。事前に聞いていた「すごい混雑で全然見られない」ということは無かったです。整理券というのも良かった。結局、ほとんど並ばずに入れました。中も少し混んでいて流れが出来ていたため、あまりゆっくりとは見られなかったけれど、それなりに見られました。... 【続きを読む】


2012年05月14日

映画ロボット

スーパースター・ラジニカーント主演のインド映画「ロボット」を渋谷で見てきました。久々のインド映画楽しかった。もうすごい映画だったなぁ。ダンスシーンが少なかったかなと思ったらどうやらカットされたシーンが結構あるらしい。ストーリーもすごかった。それにしてもラジニ様、年とったなぁ。... 【続きを読む】


2011年10月29日

キャプテンアメリカ

先週のことだが映画「キャプテン・アメリカ」を見てきた。キャップ好きとしては、けっこう満足のいく内容だった。ストーリーは、ほぼ予想したとおり。バッキーがちょっと意外だった。最後は、ちょっと悲しい終わり方だったけれどね。キャップのコスチュームも良い感じだった。アイアンマンのお父さんがあんなに絡んでくるのも意外だった。スタッフロール後がお待ちかねのシーンでニック・フューリーがちゃんと出てきてくれた。アベンジャーズの宣伝で気分はMAX。すごい楽しみだ。... 【続きを読む】


2011年07月11日

マイティ・ソー

映画「マイティ・ソー」を見てきました。 日本ではいまひとつマイナー・キャラのソー。 これが映画で見られるなんてとちょっとウキウキしていたんだけど、 う~ん、なんかイメージに合わなかった。 ソーが人間になった時って 足の悪いお医者さんになるんだけど なんかあばれん坊の神様だった。 ロキも純粋なヴィランとしてのイメージがあったから それもちょっと違った。 でもアスガルドを映像として見られたのは、良かった。 どうしても原作があると比較しちゃうね。 映画自体は面白かったんだけど、アベンジャーズに向けての ソーの紹介映画という感じに見えてしまった。 娯楽アクション映画としては、本当に楽しめたんだけどねぇ。 ハルクやアイアンマンのことを何気なく言ってたり ニック・フューリーのところとか もうアベンジャーズに向けて 期待感を持たせるような伏線、 早くアベンジャーズが見たくなった。 (その前にキャップだな)... 【続きを読む】


2011年06月27日

X-MEN ファースト・ジェネレーション

先日、会社の帰りに映画「X-MEN ファースト・ジェネレーション」を見てきました。話としては、X-MENだけど、これはX-MENが創設される時の話です。いろいろと(まったく)原作と違っていたりしますが、これはこれで面白かったです。マグニートーとエグゼビア教授が若きミュータントを探すときにいろいろな人物が隠れキャラのごとく出てくるところが原作ファンにはうれしいところ。なかなか良い作品でした。... 【続きを読む】


2011年06月20日

写楽展

また一週間遅れの書き込み。先週の土曜日(6月11日)に写楽展に行ってきました。写楽展は今までもいろいろあったけれど今回の写楽展はちょっと違いました。いろいろな版の絵が並んでいたり、いろいろ比較したりととても面白い見せ方をしていました。全てを見るのに4時間ほどかかりました。面白かったです。とても楽しかった。... 【続きを読む】


2011年01月23日

「チェブラーシカ」「くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~」

こちらも先週のことですが映画「チェブラーシカ」「くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~」を見てきました。二日続けて映画を見てきました。チェブラーシカのオリジナルの映画は見たことがあります。それと比べると今回の映画はとても見やすくて現代風な感じでとても見やすかったです。とは言ってもやっぱりチェブラーシカ、ゆったりした感じでほのぼのしてますねぇ。「くまのがっこう」は、アニメーションでとてもかわいい映画でした。なんか癒されます。いいですね。かわいかったなぁ。... 【続きを読む】


ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国を見てきました。先週のことですが映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国」を見てきました。始まってから一ヶ月ほど経っていたことと朝一番(8:25~)だったせいか、とても空いていました。まぁ、周りを気にせずに見られたので良かったです。格好良かったです。最近の特撮映画はすごいなぁ。ウルトラマンゼロのTVシリーズとかやってくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2010年12月10日

SPACE BATTLESHIP YAMATO

SPACE BATTLESHIP YAMATOを見てきました。公開前は、「えっ、どうせアニメと全然ちがう設定なんでしょ」と思っていましたがいざ公開されると見たくて見たくて・・・。とうとう見てきました。ストーリー的には、まぁ、よくある話ですね、最後もまぁ、あんな感じなんでしょうね。でも、いろいろとアニメを大事にしている部分があって、それがとても良かった。(大事な部分でアニメの主題歌をアレンジした曲を使うとか、アナライザーを出してくるとか)それと不覚にも泣いてしまいました。最後じゃなくて真田さんと斉藤が死ぬシーンで泣きました。うぅっ。まぁ、あまりたいしたもんじゃないだろうと思って見たせいかとても楽しめました。良かった。そうそう結構長い映画で見終わるころにはトイレに行きたくて我慢してました。... 【続きを読む】


2010年11月23日

エクリプス トワイライトサーガ

映画エクリプス トワイライトサーガを見てきました。これは、トワイライトサーガの三作目の作品です。簡単に言うと恋愛ものなんだけど、人間の女性とヴァンパイアの男性、狼男の男性の三角関係が中心となったストーリーになっています。三作目になると結構お客さん少ないなぁ。まだ続くみたいなんだけど続編は日本で公開してくれるか、ちょっと心配。... 【続きを読む】


2010年07月19日

アイアンマン2

映画「アイアンマン2」を見てきました。 メチャメチャ面白かったです。 前作よりもアクションが増えエンターテイメント性が増したが、 その分ストーリーがうすかった感じがします。 アベンジャーズに向けての伏線をメインにしているみたい。 いきなりニックフューリーが出てきたり、 ブラック・ウィドウも説明がないしなぁ。 ウォー・マシーンもちゃんと名前を言ってないしなぁ。 あまりアメコミに詳しくない人は、結構分からなかったところがあったみたい。 ちょっとマニア向けにした分、エンターテイメント性を増したのかな。 とりあえずわたしは、ニック・フューリーが出てきたところと 最後のムジョルニアが出てきたところは、 もう歓喜ものでした。 そういえば、ハルクが出てきたところは気付かなかったなぁ。 次はキャプテン・アメリカとソーだな。... 【続きを読む】


2010年02月07日

アバター

映画「アバター」を見てきました。 面白かったです。 3D吹き替え版にしました。 普通の洋画だったら字幕版を見るんですけれど 3Dの場合、字幕は結構つらいよと聞いていたので 吹き替えにしました。 それでも何箇所かは字幕があって、 そういう時は、確かに文字が読みづらかったので 吹き替えで正解だったかなぁ。 ストーリーは、はっきり言って単純ですが とても楽しめます。 小さな子と一緒に見ても良いかもしれません。 楽しめました。 これから見る人は、なるべく真ん中の席をオススメします。 私は、池袋で前日に座席をとったのですが 少し真ん中から外れてしまいました。残念。 あと、3Dと言ってもいろいろな形式があるので 見に行く前にちょっと調べていくと良いかもしれません。 それと3時間近くある映画なので見る前に しっかりトイレに行っておいたほうが良いです。 映画自体は面白いのであっと言う間なんですけれどね。... 【続きを読む】


2009年11月29日

ニュームーン/トワイライトサーガ

久々に公開初日に映画を見てきました。映画「ニュームーン/トワイライトサーガ」これは、前作「ニュームーン」の続きで吸血鬼の男性に恋してしまった女の子の話です。気になるなぁ、あんな所で終わっちゃうなんて・・・。三部作ということなので次で終わりなんだけど気になるなぁ。早く見たいよ。ちなみに初日に新宿で見たんですがメチャ混み というわけではありませんでした。でも、ファンらしき若い女の子たちがたくさんいてグッズを買っていました。... 【続きを読む】


2009年09月23日

ウルヴァリン X-MEN ZERO

映画「ウルヴァリン X-MEN ZERO」を見てきました。今回の映画は、X-MEN ZEROということでハルク、アイアンマンと来た流れ(ニック・フューリー)は、ありませんでした。ストーリーの時間軸上しょうがないか。今回のストーリーは、原作のウェポンXとちょっと違っていますが、なかなかいい感じで面白かったです。ウルヴァリンは、やっぱりかわいそうです。孤独のヒーローって感じで人気があるのが良く分かります。... 【続きを読む】


2009年08月24日

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦映画を見てきました。せっかくなのでシンケンジャーは、3Dで見ました。目の前に飛び出てくるというより奥行きがとても深くなるという感じで立体感があるですね。なかなか楽しかったんですけれど短いですね。仮面ライダーは、V3や1号2号の雄姿が見られただけでOK。楽しかった。ちなみに有楽町で見たんですが全席指定なので空いている席はたくさんあるんですけれど座っている人たちは、真ん中に集中しているのでへんな感じでした。ちなみに、あまり騒いでいる子供は、いませんでした。... 【続きを読む】


2009年06月01日

スター・トレック

映画「スター・トレック」を見てきました。面白かったです。映像的には、今までに無かった感じです。(以前と比べると技術が進歩しているから当たり前か)話の内容としても面白かったですが、やっぱりスポックやカークが気になりました。(若い設定だからいいんだろうか)それと、今までのTVや映画の歴史を変更してしまうような内容は、これからこちらの歴史で進んでいくのかそれとも、これはパラレルワールドということで片付けられてしまうのか気になるところです。う~ん。アメリカでは結構映画の興行収入が良いということで続編の話があるらしいですけれどどうなるんでしょう。(日本だとあまり成績は良くなさそうだなぁ)続編が作られたら絶対に見ちゃいますね。TVシリーズでもいいなぁ。... 【続きを読む】


2009年05月17日

タイフェスティバル

タイフェスティバルに行ってきました。タイフード・フェスティバルのころから行っていますが毎年、どんどん混んできていますね。今回、代々木公園に11:00過ぎには着いていたのですがもういっぱい。本当はステージの見える所にシートを敷きたかったんですけれど・・・。結局、ちょっと外れたところに敷きました。食べたのは、グリーンカレー、ラープムー、カオ・マン・ガイ、青パパイヤのサラダ、ホルモンスープ、タイ焼きそば、揚げバナナ&揚げサツマイモ、生ドリアン、スイカジュース、その他いろいろ。(お腹いっぱい)これだけ書くとすごい量に思えるけれど実際には小皿に一品ずつぐらいの量です。それでも多いか。とりあえず何を買うにも行列。お昼前はほとんど並んでいないお店もあったけれど午後はどのお店も行列。食事の後、いろいろな物産店を物色。タイパンツを購入しました。これ部屋着として最適です。ステージは見られなかったけれどいろいろなタイ料理が食べられて美味しかったし、いろいろ見られて楽しかったです。もうちょっと空いているといいんですけれどね。... 【続きを読む】


2009年05月09日

「天使と悪魔」の試写会

昨晩「天使と悪魔」の試写会に行ってきました。 プレミア試写会に行きたかったんですけれど 昨晩のは普通の試写会でした。 入場前に携帯電話をクロークにあずけて その上で手荷物検査と金属探知のチェックを受けました。 かなり厳重ですね。 内容ですが、面白かったです。 とりあえず原作と一緒でした。 でも、一番見てみたかったヘリコプターからパラシュートなしで飛び降りるシーンは、映像化されていなかった。残念。 それとストーリーはいいとして原作で語られているいろいろなうんちくが映画では語りきれていなくてちょっと残念かな、でも仕方ないか。... 【続きを読む】


2009年05月05日

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を見てきました。あぁ、感動。泣けた。犬を飼いたくなった。あの家族にとってマーリーは最高の家族の一員なんですね。本当に泣けた。いい映画だった。... 【続きを読む】


2009年05月02日

スラムドッグミリオネア

4月29日(水)、映画「スラムドッグミリオネア」を新宿のバルト9で見てきました。おもしろかった。あまり学のない青年がミリオネアに出てどんどん答えを言い当てていくという話なのだが、その答えを宛てていく裏には、インドの厳しい生活が関係していて・・・、というお話。おもしろかった。... 【続きを読む】


2009年04月20日

ハイスクール・ミュージカル

「ハイスクール・ミュージカル1」と「ハイスクール・ミュージカル2」のDVDを借りてきてぶっ続けで見てしまいました。とても面白かったです。このベタな展開がなんとも言えません。早く3作目が見たい6月まで待ちきれない。本当に面白い。... 【続きを読む】


ウルトラマンレオの星人ブニョ

ウルトラマンレオの星人ブニョって蟹江敬三さんが演じていたんですね。実に30年ぶりぐらいで見る再放送で初めて知りました。... 【続きを読む】


トワイライト

映画「トワイライト」を見てきました。アメリカの若い女性たちが大絶賛のヴァンパイア映画という宣伝文句で確かに分かりやすいストーリー展開と美形の出演者たち、とりあえず面白かったです。伏線はりまくりなのが気になりました。続きが見たい。いったいこれからどうなるんだろう。... 【続きを読む】


2009年04月04日

ウォッチメン

映画「ウォッチメン」を見て、新宿御苑でお花見してきました。 「ウォッチメン」はアメコミ好きとしては、チェックする作品かなって思って行ってきました。 「ウォッチメン」はスパイダーマンやX-MENたちのマーヴェル・ユニバースと違ってDC・ユニバースの方です。 DCはあまり詳しくない世界なので背景が分からなかったりしますが、そんなことは関係なしにとても面白い作品でした。 個々のキャラクターに対してもっといろいろ知っていたらもっと楽しめたのかもしれません。 それと勧善懲悪という感じではないので見ていてやっぱり納得いかない部分もあります。 でも、面白かった。評価が高いのは分かる気がします。 う~ん深かった。... 【続きを読む】


2009年03月15日

科学忍者隊ガッチャマン

劇場版の科学忍者隊ガッチャマンを見ました。2時間という枠の中にいろいろと入っていて面白かったです。ちょっと詰め込みすぎかなという感じもあったけれど、意外とコンパクトにまとめられていて楽しめました。大鷲の健の父親との確執やコンドルのジョーがギャラクターを憎む理由、そしてその余命についてなど。子供のころTVで見ていてジョーの最後を知っていたけれど、裏にはそんな理由があったのを初めて知りました。今でもこれは名作ですね。... 【続きを読む】


2009年03月08日

カフーを待ちわびて

映画「カフーを待ちわびて」を日比谷で見てきました。場所が沖縄ってこともあったし、内容も気になっていたので見に行きました。とても感動しました。面白かったです。ストーリーは、良くあるような先が読める感じなんだけれど、映像がキレイで主人公の玉山鉄二のちょっとぶっきらぼうでうまく感情表現ができない朴訥な感じ、そしてマイコのちょっと可憐な謎めいた美女、この二人がとても良かったです。なんだかとても心に残りました。気になったは、上映開始から二週目なのにお客さんがあまり入っていなかったこと。こういう映画はもっと人気があっていいのになぁって思った。映画を見終わった後、有楽町の沖縄料理店でランチしました。(笑)... 【続きを読む】


2008年12月29日

K-20

K-20を見てきました。乱歩も好きだし、これの原作も好きだったのでちょっと残念でした。でも、乱歩のことや原作のことを考えなければけっこう面白かったかも。... 【続きを読む】


2008年09月27日

クローズド・ノート

沢尻エリカさんの試写会での発言で話題になってしまった作品ですがそんなことよりもとても良い内容の作品でとても面白かったです。ちなみにこの作品はミステリーとは言えないかもしれませんが叙述トリックを使っています。これをどう映画として表現していくかというところがとてもすごいです。ネタバレになってしまうので書けませんがこういう表現で叙述トリックを映像化できるんだと感心しました。これを考えた行定勲監督さんはすごいですね。... 【続きを読む】


2008年09月07日

アイアンマン

アイアンマンのジャパンプレミア試写会に行ってきました。有楽町の国際フォーラムホールAで行われたのですがすごい混雑していました。先に座席指定券と取り替えるのですが30分ぐらい並んでも全然列が前に進んでくれないので一度あきらめて会社に戻って並びなおしました。ふぅ、大変だった。主役の役者さんが来ると言うことで、これだけすごいのかなぁ。(先月見たハルクのジャパンプレミアのときは、遅かったせいかあっさりとチケットゲットできたのに。)映画はとっても面白かったです。もうメチャクチャ格好良かったです。アイアンマンのスーツを装着するときなんか、なんでそんなに格好いいのって感じです。それと伏線がいろいろ張られていました。S.H.E.L.D.の名前が出てきたりしたときは、オオッ!て感じでしたがクレジットが終わってから最後にニック・フューリーがでてきた時にはもう感涙ものでした。キャプテン・アメリカやアヴェンジャーズの映画に期待大です。... 【続きを読む】


2008年08月17日

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストランを見ました。面白かったです。レミーかわいかったです。最後もとりあえずハッピーエンドでよかった。レミーの料理を食べてみたくなりました。... 【続きを読む】


2008年07月29日

ちりとてちん外伝 まいご3兄弟

久々のちりとてちん。 若狭は出てこなくて、草々さんもちょっとだけの出演。 基本的に草原さん、小草若さん、四草さんの三人の出演。 面白かったです。 四草さんの一面がまた見られたような気がします。 ちりとてちんの続編もっと作ってくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2008年06月22日

アクエリオン

劇場版アクエリオンを見ました。それとアクエリオンのOVAも見ました。TVシリーズを見ていたのでちょっと懐かしい感じでした。アクエリオンらしくて面白かったのですがTVシリーズの後日談という感じではなくパラレルワールドのアクエリオンなんですね。... 【続きを読む】


宇宙大怪獣ギララ

宇宙大怪獣ギララを見ました。これは1967年3月に公開された松竹が制作した唯一の怪獣特撮映画です。ギララの造型が素晴らしいです。ちょっとかわいく見えてしまいます。ストーリーは、・・・。とりあえず基本ですね。... 【続きを読む】


2008年06月15日

地下鉄(メトロ)に乗って

TVで放送していたので映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を見ました。ながら見をしていたのでちゃんと見ていませんでした。残念。なかなかおもしろい感じでした。... 【続きを読む】


奥様は18歳 新婚教室

劇場版「奥様は18歳 新婚教室」(1971年)をスカパーで見ました。「奥様は18歳」と言えば、岡崎友紀さんが高校生で石立鉄男さんがその高校の先生という役柄の学園新婚コメディです。子供のころ、再放送でいつも土曜日に見ていました。最初から見ていたわけでもなく最後もちゃんと見てなかったのですが今回劇場版を見て「なぜ結婚したのか」「最後はどうなったのか」などわかりました。面白かったです。懐かしかったです。劇場版もあったのですね。それにしてもこの頃のドラマの高校生って、どう見ても高校生には見えませんね。(笑)... 【続きを読む】


2008年06月09日

彩恋 SAI-REN

「彩恋 SAI-REN」をスカパーで見ました。関めぐみさん、貫地谷しほりさん、徳永えりさんの3人がそれぞれ違ったタイプの女子高校生を演じた映画です。それぞれ恋愛や家族、将来の夢など期待も不安もいっぱいの高校3年生。3人ともとても魅力的でとても面白い映画でした。3人以外の人たちもとてもステキな人々でした。音楽もとてもよかったです。... 【続きを読む】


2008年05月19日

幸福な食卓

スカパーで映画「幸福な食卓」を見ました。面白かったです。どんな作品なのかまったく考えずにみたのですがとても面白かったです。主役の女の子もとても良かったですが脇を固めている人たちがとても良かったです。... 【続きを読む】


2008年05月12日

ハチミツとクローバー

映画版「ハチミツとクローバー」を見ました。原作の漫画を読んだ人に聴くとあまり評判がよくなかったりしますが原作を知らない私はとても楽しめました。面白かったです。蒼井優さんと櫻井翔さんがいい感じでした。関めぐみさんなどの脇役もいい感じでした。... 【続きを読む】


2008年05月06日

犬と私の10の約束

映画「犬と私の10の約束」を見に行ってきました。 ソックスがとってもかわいかったです。 感動。泣いた。 (4月の話ですが書き忘れていたので書きました。)... 【続きを読む】


2008年02月15日

ちりとてちん

NHK朝の連ドラ「ちりとてちん」を毎朝かかさず見ています。 とても面白いです。 朝から泣きそうになるくらい感動するときが結構あります。 若狭の落語を聞いてみたいです。 私は落語好きだからかもしれないけれど 本当このドラマ大好きです。 上方と関東の落語の違いの説明があまりないのが ちょっと不満なぐらいかな。 寄席に久しく行っていないので (以前はしょっちゅう行っていました。) また行きたくなってきました。... 【続きを読む】


2008年01月30日

マグマ大使

マグマ大使を全話見ました。スカパーで放送していたものです。子供の頃、再放送していたのを少し見ていたのですが、大人になって初めてちゃんと全話見ました。なかなか面白かったです。ウルトラマンの特撮とはまた違った特撮の手法というのが味があって良かったです。またガムをいつもと違う俳優が演じている回があったり、声だけ声優さんの声になってる回があったりと今では考えられないユルイ感じも良かったです。人間の形がどうやってロケットの形になるか全体の変形を見てみたいものです。最後は大団円、とても面白かったです。... 【続きを読む】


2007年11月07日

LOST シーズン3

LOST シーズン3を見終わりました。とりあえず面白かったです。う~ん、2010年の第6シーズンで終了するという予定らしいんですがこのシーズン3で終わりのような気がしました。だって、・・・・・・。本当に続くのでしょうか。結局、何だったのでしょうか。う~ん、次シーズン以降で解明されるんでしょうか。本当に第4シーズン以降もあるんでしょうか。... 【続きを読む】


仮面ライダー THE NEXT

映画「仮面ライダー THE NEXT」を見てきました。仮面ライダー THE NEXT仮面ライダー1号2号に続いて本作ではV3が登場しました。V3のデザインは、とても格好よかったです。ホラー色が強い作品で見ていてドキッとするような部分がいろいろありました。ストーリーは、・・・・・・。ショッカーライダーと仮面ライダーのバイクでのアクションシーンは、とても迫力があってこれを見るだけでも価値があると思います。スタッフロールの後にあるシーンは、取って付けたような感じで必要ない気がしました。う~ん、とりあえず思いついたことをいろいろ書いてみました。基本的には、とても面白い映画でした。... 【続きを読む】


2007年10月27日

僕の彼女を紹介します

韓国映画「僕の彼女を紹介します」を地上波のTVで見ました。とても感動して泣きました。ストーリーはシンプルなのですがとても泣ける良い作品です。ハンカチを手放せません。... 【続きを読む】


2007年08月23日

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

映画「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」の試写会に行ってきました。 前作『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』の続編です。 今回はシルバーサーファーが初登場する話です。 う~ん、アメコミ好きからするといろいろと突っ込みたくなるところがいろいろありましたが基本的には面白かったです。 いろいろなキャラが出揃ってきたので そろそろクロスオーバーものの映画とか作ってくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2007年08月11日

シャーリー・ホームズの冒険

海外ドラマ「シャーリー・ホームズの冒険」を全て見終わりました。うん、なかなか面白かった。モリーとの決着はどうなったかとかボーがいなくなってシャーリーがどうなったか気になるけれどとりあえずストーリーは、ちゃんとした最終回で終わっていた。... 【続きを読む】


2007年08月06日

時をかける少女

地上波で放送されていた映画「時をかける少女」を見ました。評判が良いという事を聞いていたのですが、確かに面白かったです。原田知世さん主演の「時をかける少女」も面白かったのですがこちらのアニメ版もとても面白かったです。... 【続きを読む】


2007年07月22日

スパイダーマン3

やっと映画「スパイダーマン3」を見に行くことができました。いちおうアメコミ好きなんですけれど、見に行くまでに3ヶ月近くかかってしまいました。ふぅ、公開終わってしまうかと思った。面白かった、CGすごいです。サンドマンがあんなに格好良くなるなんて、びっくり。原作を知っていると突っ込みどころがいろいろあったりするけれど(なぜあの黒い生物がピーターの事を好きなのかとか)基本的に面白かったです。とりあえずいろいろ決着ついたのでこれで終わりっぽいけれど、4作目のウワサが出てくる理由は見ていて分かりました。いろいろなところが伏線として利用できそうなんですよね。次は、カーネイジやリザードマン、場合によってはクローンの話になるんじゃないでしょうか。X-MENも完結篇といいながら伏線がいろいろあったので、最近は完結といいながら続編も作れるようになっているんでしょうかね。あぁ、やっぱりスパイダーマンカッコ良かったなぁ。... 【続きを読む】


2007年07月16日

デジ絵の文法

スカパーで放送中の「デジ絵の文法」という番組をたまに見ています。http://www.fujitv.co.jp/blog/digie.htmlこれはデジタルイラストの絵師さんたちがどういう手法で絵を描くかという方法を番組にしたものです。いろいろな絵師さんたちが出ていて、それぞれいろいろな手法で絵を描いています。絵を描かない私が見ていてもとても面白いものです。私は多少なりともHPのタイトル画像などを作っていたりするのでとても勉強になります。いつも見ていてPhotoShopは基本なんだなぁと思うのと同時に皆さん最新バージョンよりも使いやすい古いバージョンを使っているんですね。PhotoShop Ver.5.0~7.0ぐらいを使っている人が多いんです。ちなみに私もVer.5.0を使っています。6.0もあるんですけれどね。... 【続きを読む】


2007年07月01日

ターミネーター3

ターミネーター3を地上波で放送していたので見ました。面白かったです。やっぱりシュワちゃんすごいですね。ストーリーとしては、もう単純というか中身が全然ないという感じですがシュワちゃんのアクションがそれを補っています。面白かった。これでターミネーター1・2・3を全て見られました。初めて1を見たとき「やっぱりタイムパラドックスものは、矛盾が生じちゃうよなぁ」と思っていました。友達とその話をする時も「あの矛盾は、きっと続編を作るための矛盾なんだよ」なんて言っていたら続編が出来ました。2を見て「やっぱりまだ矛盾があるよなぁ」なんて思っていました。今回3を見て「あっ、とりあえずこれで矛盾はなくなるって事なのかなぁ」って思いました。結局そういう事かぁ。... 【続きを読む】


2007年06月23日

チキンラン

映画「チキンラン」をスカパーで見ました。チキンランは、『ウォレスとグルミット』シリーズのニック・パーク監督が作ったクレイ・アニメーションの映画です。可愛かったです。ああいう映画、自分でも作ってみたいです。(無理だろうけれど)... 【続きを読む】


2007年06月03日

ハンニバル・ライジング

映画「ハンニバル・ライジング」を見てきました。ゴールデンウィークに見に行くつもりだったのがこんなに遅くなってしまいました。すでに大きな映画館での上映は終了していて、気づいたら都内では銀座の小さな映画館のみの上映となっていました。とりあえず見ることができて良かったです。さて、内容なのですが(以下ネタバレがあるので注意してください)ハンニバルの生い立ち、どうしてハンニバルが殺人者・食人者になったのかを筋にしたサスペンスという感じです。ハンニバルという人間に迫った感じで面白いのですが「羊たちの沈黙」のような推理とかはありません。なんかハンニバルって、悲しいです。あっ、映画としてはとても面白かったです。(微妙な日本人は、ちょっと笑えた)... 【続きを読む】


2007年05月21日

博士の愛した数式

映画「博士の愛した数式」を地上波で見ました。感動しました。寺尾聡さん、深津絵里さんがとても良かったです。心が暖かくなるような映画でした。... 【続きを読む】


2007年05月06日

小さき勇者たち~ガメラ~

映画「小さき勇者たち~ガメラ~」を見ました。今回のガメラは、以前の作品の続きという感じではなくて、この一作品だけの単体という感じで見ることが出来ます。単体といっても昭和ガメラの続きにあたるのかな。主人公の少年から見るガメラは、とてもかわいいです。造形もかわいいのですが、とてもキュートです。ちなみに小さい頃のガメラ(トト)は、実際のカメです。ケヅメリクガメという亀で13体が撮影に使われたということです。オーディションで選ばれたらしいです。ストーリーは難しい話ではなくて親子で見る映画といった感じです。あんなカメがいたら飼ってみたい。(笑)... 【続きを読む】


2007年05月05日

ニライカナイからの手紙

蒼井優・主演の映画「ニライカナイからの手紙」を見ました。以前からタイトルだけは知っていたのですが、先日スカパーで放送していたので録画しておいて昨日見ました。もともとタイトルから沖縄っぽいなぁというだけで気になっていたので、見るときもあまり予備知識なしでした。見ての感想は、一言「感動、とてもいい映画でした。」見終わった後、切ないですがとても暖かな気持ちになれます。... 【続きを読む】


2007年05月01日

佐賀のがばいばあちゃん

漫才コンビ・B&Bの島田洋七さん原作の映画「佐賀のがばいばあちゃん」をスカパーで見ました。原作の本は読んでいないのですが以前TV版を見ていて面白かったから見ました。映画版も面白かったです。でもTV版を先に見ていたせいか、私はTV版の方が面白く感じてしまいました。どちらにしても心が温まる作品です。見た後の感じがとてもいいです。原作も読んでみたいなぁと感じさせる作品でした。... 【続きを読む】


2007年04月24日

ゼブラーマン

映画「ゼブラーマン」を見ました。面白かったです。哀川翔かっこいい。私もあんな人になりたいと思わせる映画でした。「白黒つけるぜ!!」という決めゼリフがメチャクチャ格好よかった。... 【続きを読む】


陸軍落語兵

1971年放映の映画「陸軍落語兵」を見ました。なんだかすごい内容の映画でした。基本的には、まだまだ新人の落語家たちが軍隊に入隊するという話です。今だったらぜったい作られないだろうなぁという感じです。監督:弓削太郎脚本:舟橋和郎原作:春風亭柳昇出演:高島忠夫 桂南笑 三夏伸 菅原忠彦 松坂慶子 春風亭柳橋 春風亭柳好 三遊亭小円馬 春風亭柳昇... 【続きを読む】


2007年04月08日

BONES

BONESというドラマをよく見ています。このドラマとても面白いです。2005年からアメリカで放送されているドラマなのですが、今スカパーで吹き替え版が放送されています。「ボーンズ」と呼ばれる法人類学者の女性がFBIの殺人捜査班特別捜査官と事件を解決していくという一話完結のドラマです。この法人類学者は「骨から人物を特定すること」を得意としていて生前やっていたスポーツや死の直前の行動などを言い当ててしまいます。とても魅力的です。またFBIの捜査官は、「エンジェル」の主役を演じていたデヴィッド・ボレアナズです。こちらも魅力的です。ボーンズはまるでスケルトン探偵ギデオン・オリヴァーみたいです。とにかく面白いです。... 【続きを読む】


2007年04月02日

太陽を盗んだ男

映画「太陽を盗んだ男」を見ました。これは、1979年に沢田研二さん主演で映画化された作品です。わたしは、中高生のころ、TVで放送されたものを見たことがあったのですが今回スカパーで放送されていたのでビデオに録って約20年ぶりに再び見てしまいました。沢田研二は、やっぱりかっこいい。脇を固める菅原文太と池上季実子もいい感じです。中高生の時に見たときも沢田研二かっこいいと思っていたのですが今回見て以前思ったのとはまたちがった感じで沢田研二が格好よく見えました。とても面白い映画です。... 【続きを読む】


2007年03月26日

逆境ナイン

映画「逆境ナイン」をスカパーで見ました。面白かった。笑いました。普通のスポ根作品と違って荒唐無稽です。でもそこが面白かった。何も考えずに笑って見られる作品です。... 【続きを読む】


2007年03月10日

予告殺人

火曜ドラマゴールド「アガサ・クリスティの予告殺人」というTV番組を見ました。日本テレビ 火曜ドラマゴールド「アガサ・クリスティの予告殺人」原作 アガサ・クリスティ出演 岸恵子、はしのえみ、永井大、森公美子、高橋恵子、細川茂樹・・・原作はタイトルにもあるとおりアガサ・クリスティです。舞台は日本になっていますがれっきとしたミス・マープルのシリーズです。岸恵子がミス・マープルの役どころになっています。このシリーズも3つめ(私が知っている限り)ですね。先月ぐらいにも大女優殺人事件を放送していたので人気があるのですね。実は私この予告殺人を読んでいません。だから原作とどのくらい違っているのか分かりませんがテレビの方はう~ん、まぁ面白かったかなぁ。... 【続きを読む】


2007年03月07日

マペットの宝島

映画「マペットの宝島」は、「セサミストリート」に出てくるマペット(人形)たちの生みの親、ジム・ヘンソンが製作したTV番組「マペットショー」のキャラクターたちが活躍する映画です。ただの人形劇というのではなくマペットと人間が同列に並んで演技しているのが見ものです。このシリーズの映画はいろいろあるのですが、今回は宝島を舞台にしてカーミットたちが大活躍します。見た感想としては、とても面白かったです。何も考えずに見ることができる映画です。人間と普通に共演しているマペットたちとても魅力的でかわいいですね。... 【続きを読む】


2007年02月24日

さくらん

蜷川実花さん監督、土屋アンナさん主演の映画「さくらん」の試写会に行ってきました。 ちょっとギリギリで行ったせいか一番前の席になってしまいました。 さすが写真家・蜷川実花さん、とても色がきれいな映画でした。蜷川実花さんの写真を見たことがある人ならば、きっと分かるでしょう。 ちょっと過激なシーンもありましたが保護者同伴なら12歳以下でも可ということです。 内容は、主人公が子供の頃に遊郭に連れてこられておいらんになっていく成長過程と生活をとらえたものになっています。 とても面白い映画でした。時代劇のはずなんですけれど全然そんな感じはしなかったです。 主役の土屋アンナさんがかなり個性的ですごかったです。 映画の後、監督の蜷川さんとライターさんの対談がありました。 劇場で普通に見るのと違って、試写会ってたまにこういうのが見られてとてもお徳です。 初めて間近で見た蜷川さん、とても魅力的な人でした。 対談の内容や会場からのいろいろな質問に対する回答もとても面白かったです。(質問している人たちもちょっと個性的でしたね。) 実は対談を聞いている時、とても気になったことがありました。 私は前述のとおり一番前にいたので蜷川さんから2~3mぐらいのところにいたのでよく見えていたのですが、蜷川さん椅子にちょこんと座って、それでいてヒールの高い靴はいて足も地面につけていないんですよ。椅子から落ちないかなぁってとても気になってしまいましたwww 映画「さくらん」とてもきれいな映画でオススメです。... 【続きを読む】


2007年02月17日

少年探偵団

江戸川乱歩・原作、長坂秀佳・上原正三・脚本、菊池俊輔・音楽の少年探偵団(BD7)が先週からスカパーで始まりました。ウィキペディアによると、1975年10月4日から1976年3月27日まで日本テレビ系で全26話が放送されたそうです。♪BD7は、少年探偵団~♪懐かしいです。この歌すごい好きで、子供の頃、いつも唄っていたような気がします。第一話、第二話を見たところですが、すでに突っ込みどころ満載のような・・・。今見てもとても楽しいです。少年探偵団 DVD-BOXposted with amazlet on 07.02.17タキコーポレーション (2004/12/24)売り上げランキング: 41090Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2007年02月13日

ゴジラ

1954年に公開された日本映画「ゴジラ」を見ました。ゴジラ映画の第一作目です。今から50年以上前に作られた映画です。いつか見よう見ようと思っていてずっと見ていませんでした。初めて見た感想としては、ちょっと単調な感じがしました。でも、この作品は怪獣映画というよりもホラーやサスペンスの部類の映画なんですよね。だからあれでいいんでしょうね。確かにちょっと怖かったです。ゴジラposted with amazlet on 07.02.13東宝 (2001/02/21)売り上げランキング: 5560Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2007年02月11日

アルナーチャラム

ラジニカーント(ラジニ様)主演のインド映画「アルナーチャラム」を見ました。 TSUTAYAで借りてきたビデオ(DVDではなくてビデオ)です。 ラジニ様は、「ムトゥ 踊るマハラジャ」に出演していた人で3時間ぐらいの結構長めの映画です。 インド映画を見るのは、これが2本目ですが、いやいやすごい、すごい。こんなに突っ込みどころがある映画は無いです。 もう大爆笑の連続でした。本当に面白い。 日本にもラジニ様の熱烈なファンがいるというのもうなづけます。 独りでしずかに見るというよりも、数人で鑑賞会とかやったら面白い映画です。 本当、面白かった。 アルナーチャラム~踊るスーパースター~posted with amazlet on 07.02.11ビデオメーカー (2000/07/15)売り上げランキング: 39799Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2007年02月07日

大女優殺人事件

大女優殺人事件というTV番組を見ました。日本テレビ 火曜ドラマゴールド「大女優殺人事件」原作 アガサ・クリスティ出演 岸恵子、浅岡ルリ子、はしのえみ・・・原作はなんとアガサ・クリスティの「鏡は横にひび割れて」です。これは映画「クリスタル殺人事件」の原作でもあります。事件を解決する名探偵はミス・マープルです。(私はミス・マープルのシリーズでは、これが一番好きです。)岸恵子さんがミス・マープルの役どころを演じています。とりあえず原作(あまり正確に覚えていない)に近かったような気がします。う~ん、でもなぁ。とりあえずは面白かったからいいかぁ・・・。鏡は横にひび割れてposted with amazlet on 07.02.07アガサ・クリスティー 橋本 福夫 早川書房 売り上げランキング: 13455Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2007年01月29日

顔のない女

TV東京の水曜ミステリー9で放送されていた「顔のない女」を見ました。これはエド・マクベイン原作「被害者の顔」を日本に置き換えて作られたものです。ふだんテレビの2時間サスペンスものは見ないのですが、これはちゃんと見ました。面白かったです。前作も面白かったですが今回も良かったです。こういう良質なミステリばかりが放送されるといいんですけれど、そういうわけにはいかないんですよね。残念。... 【続きを読む】


2007年01月22日

七瀬ふたたび

NHK少年ドラマシリーズ「七瀬ふたたび」を見ました。 多岐川裕美・主演、筒井康隆・原作で1979年にNHKで放送されていた作品です。 子供の頃、見ていた作品ですが、先月と今月スカパーで放送されていたのでまた見てしまいました。 懐かしいという半面、結構ハードな内容だったんですね。 面白かった。 NHKは、またこういう作品を放送してくれないのかなぁ。... 【続きを読む】


2007年01月04日

エラゴン

エラゴンを見てきました。面白かったです。ファンタジーの王道ですね。ドラゴンのサフィラがとってもキュートでした。かわいい。... 【続きを読む】


2006年12月29日

LOST シーズン2

「LOST シーズン2」を見終わりました。 う~ん、そういうわけで飛行機は落ちたんですね。 とりあえずまだまだ謎だらけで いったいどういう終わり方になるのか 本当に終わるのか心配です。 今、アメリカではシーズン3を放送中で 日本でも春に放送が決まったそうです。 う~、気になる。 早く続きが見たい。... 【続きを読む】


2006年12月25日

犬神家の一族

映画「犬神家の一族」を見てきました。 犬神家の一族金田一耕助ものの映画やTVって何作も見ているけれど劇場でみるのは初めて。(「犬神家の一族」を見るのは、いったい何作目だろう。) 今回の「犬神家の一族」は30年前の作品のリメイクって事でいろいろな部分でちょっと感動しました。だって、まったく同じなんですよ。あぁ、感動。 やっぱり金田一ものっていいなぁ。また金田一耕助読みたくなった。... 【続きを読む】


2006年12月10日

東京タワー

東京タワー見ました。と言っても本当の東京タワーでも「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」ではなくて江國香織・原作の映画「東京タワー」です。20歳年下の若い男の子と人妻の不倫の話です。こう書くと身もふたもありませんが結局は不倫の話なんですよ。なんだか難しいですよね。結末で不幸になった人と幸せになった人がいて印象に残りました。とりあえず映画はとても面白かったです。黒木瞳と岡田准一の二人もとても良かったです。東京タワー プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.12.10バップ (2005/07/21)売り上げランキング: 3095Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年12月07日

マリー・アントワネット

映画「マリー・アントワネット」の試写会に行ってきました。 私は、あまりこういう映画って見ないのですが、今回はリクエストがあってぴあの試写会に応募してみました。みごと当選! (ぴあの試写会って、よほど前評判の高い映画でないかぎりほとんど当選するような気がします。) さて、映画の内容なのですが思っていたような歴史ものという感じでは全然ありませんでした。 歴史をまったく知らなくても大丈夫。 マリー・アントワネットが嫁ぐところからベルサイユ宮殿を出るところまでが描かれています。 映画はほとんどが宮殿内でどんな生活をしていたかやルイ16世との仲が描かれています。 音楽も重厚な感じではなくポップな曲を使用することで、とてもテンポがよい感じになっています。 ケーキ等の食べ物や動物たちもいろいろ出てきて、それを見るのもちょっと楽しかったです。とても面白い映画でした。 色もとてもキレイだったし 期待していた以上でした。 やっぱり映画って勝手な思い込みでえり好みしないでいろいろ見たほうがいいですね。... 【続きを読む】


2006年11月28日

レッドドラゴン

アンソニー・ホプキンスのレクター博士が出てくる2003年版「レッドドラゴン」を見ました。レッドドラゴンの映画化は、これが二度目でブライアン・コックスがレクター博士を演じたレッドドラゴンもあります。私は以前こちらも見ていたのですが正直あまり面白いというイメージがありませんでした。そのため、今回見た2003年版もあまり期待しないで見たのですが、とても面白かったです。レクター博士、やっぱりすごいなぁ。そういえば、レクター博士の若い頃を映画にするという企画があったと思うんですけれどどうなったんでしょう。レッドドラゴンposted with amazlet on 06.11.28ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/04/01)売り上げランキング: 10317Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年11月13日

明日があるさ

「明日があるさ THE MOVIE」を見ました。吉本興業の人たちがキャスティングされ2002年に公開された映画です。いやいやそりゃ無理だろうとツッコミを入れたくなるところがたくさんありましたが全体的には面白かったです。ダウンタウンのまっちゃんが謎の男としてちょっとだけ出ているのですがここは最高でした。面白い。明日があるさ THE MOVIEposted with amazlet on 06.11.13バップ (2003/04/23)売り上げランキング: 11094Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を見ました。見たと言っても上映中の3D版ではなくて1993年に公開された最初のバージョンの方です。今さらと言った感じですが・・・。面白かったです、というかとても興味深い映像でした。ナイトメアー・ビフォア・クリスマスposted with amazlet on 06.11.13ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/09/07)売り上げランキング: 170Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月25日

キリストのクローン計画!?

「真・聖杯伝説 キリストの暗号」という番組を見ました。ダン・ブラウン著「ダ・ヴィンチ・コード」を検証、そこに書かれているものを否定するという番組でした。面白かったです。最初のうちは、普通に検証、いろいろな証拠を提出、否定という感じだったのですが、途中からキリストのクローン計画の話になったり謎の秘密結社(シオン修道会のことではない)が出てきたりとすごいことになってました。まるで昔の水曜スペシャルの矢追純一さんのUFO番組を見ているようでした。結局、クローン計画のことははっきりしなかったのですがもし計画が成功しているなら2001年にキリストのクローンが誕生して今は5歳になっているということです。う~ん、本当のところ、どうなんでしょうね。いや~、本当に面白かったです。... 【続きを読む】


2006年10月24日

かみつきたい

1991年に劇場公開された邦画「咬みつきたい」を見ました。う~ん、メチャクチャB級映画です。B級として見るととても面白かったです。出演している人は、結構いい人たちばかりなんですけれどね。いやぁ、いろんな意味でスゴかったです。出演:緒形拳、安田成美、石田ひかり、吉田日出子、串田和美、天本英世、中野みゆき、森本毅郎、倉沢淳美、他咬みつきたいposted with amazlet on 06.10.24東宝 (1992/08/01)Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月14日

ヤングスーパーマン

ヤングスーパーマンを最近見ています。(AXNで放送している連続ドラマです。)面白いです。「誰もが知ってるスーパーマンの誰も知らない青春時代」というコピー通りスーパーマンことクラーク・ケントの高校生時代を描いています。まだ空を飛んだりと超人的なパワーを発揮する前です。あのレックス・ルーサーとクラーク・ケントが友情で結ばれているところなんか見るともう感慨深いです。あの悪役ルーサーも若いときは結構いい奴です。今後、二人があんな仲になってしまうのが分かっているだけにちょっとセツナイです。しかし、バフィーのサニーデールやヤングスーパーマンのスモールヴィルとか本当にすごい街ですよね。まぁ、実際にあるわけではないけれど。... 【続きを読む】


2006年10月02日

なぞの転校生

NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」を全話(全9回)見ました。NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」1975年(昭和50年)11月17日~12月3日放送今から30年前の作品です。ちょっと古くさい感じはしますがとても面白かったです。つい夢中になって連続して全話見てしまいました。(眠い・・・。)原作は眉村卓さんで東京の郊外にある中学校を舞台にしたSFです。今作ったらアイドルを起用して恋愛をもっと盛り込んだりするんだろうなと思っていたらなんとこの作品リメイクされて小中和哉監督、新山千春・佐藤康恵主演で映画化されていました。なぞの転校生 びっくりですが、良い作品はいつ見ても良いものですね。... 【続きを読む】


X-MEN ファイナル ディシジョン

土曜日、映画「X-MEN」を見てきました。 さすが完結編と言われているだけあって すごい内容でした。 今作は主要キャラが何人も死んだり能力を失ったりとすごいことになっていました。 アメコミファンとしては面白かったです。 それにしても本当にこれで終わっちゃうんですかね。 そろそろクロスオーバーとかやって欲しいですね。 (今回の内容から言ってオンスロートなんてちょうど良いような・・・。) そうそうスタッフロールで帰っちゃった人は、最後の大事な部分を見落としちゃいましたね。 なんでスタッフロールで帰っちゃうんでしょうかね。... 【続きを読む】


2006年10月01日

24時間まるごと金田一耕助

今月の27日に日本映画専門チャンネルで「24時間まるごと金田一耕助」が放送されるそうです。すごい楽しみです。石坂浩二さんが金田一耕助を演じる5本「犬神家の一族」「獄門島」「悪魔の手毬歌」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」豊川悦司さんが金田一耕助を演じる「八つ墓村」その他、楽しみなのが「市川崑監督『金田一耕助シリーズ』予告編」早く見たい。... 【続きを読む】


2006年09月30日

純情きらり

NHK 連続テレビ小説「純情きらり」が今日終わりました。 朝からもうシクシク・・・。 NHKの朝の連ドラでこんな終わり方なんてあり?っていうぐらい悲しい終わり方でした。... 【続きを読む】


エンタープライズ シーズン4

先週末にエンタープライズ シーズン4を最後まで見てしまいました。 先日のスカパー「スタートレックまるごと40時間」の時に録画したものです。 エンタープライズは、シーズン4までなので もうこれで当分はスタートレックの新作は見られません。 残念。 最終話は、う~ん、エンタープライズというよりTNGでした。(ネタバレになるので詳しく書けませんが) 私はVOYの前半を見ていないのでスカパーで放送してくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2006年09月20日

トゥルー・コーリング

トゥルー・コーリング全26話を全て見ました。とても面白かったです。この作品はシーズン2まで続きましたが26話で終わってしまいました。まだまだ続きそうな感じでいろいろなことが謎のままだったので残念です。これからまだまだ面白くなりそうだったのに・・・。う~ん、とっても気になります。もしシーズン3・4と続いていったらどうなったのか気になります。やっぱり続きは出ないんでしょうね。トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1posted with amazlet on 06.09.2020世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/29)売り上げランキング: 5,326Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年09月19日

スペーストラベラーズ

本広克行監督の映画スペーストラベラーズを見ました。タイトルだけ見るとSFっぽいですがSFではありません。3人組が銀行強盗の話です。その犯人のうちの一人がアニメ「スペーストラベラーズ」を好きで自分たちをそのアニメの登場人物に見立てて話が進んでいきます。面白かったです。ネタバレになるので詳しく書きませんがストックホルムシンドロームですね。途中、コメディっぽい印象ですが最後でガラッと印象を変えます。そう言えば深津絵里さんをアニメのキャラに見立てるのって「踊る大捜査線」の中にもありましたね。ついでにアニメ「スペーストラベラーズ」も見ちゃいました。こっちは、上記映画のなかでの劇中劇(アニメ?)を実際に映像化したものになっています。純粋なSFアニメ作品です。こちらもなかなか面白かったです。二作品につながりは全然ありませんがアニメの方を見てから映画を見るとキャラが良く分かって面白いかもしれません。スペーストラベラーズposted with amazlet on 06.09.20アミューズソフトエンタテインメント (2006/06/23)売り上げランキング: 16,303Amazon.co.jp で詳細を見る スペーストラベラーズ The Animationposted with amazlet on 06.09.20アミューズソフトエンタテインメント (2000/06/23)売り上げランキング: 39,820Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年09月17日

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を見てきました。昨日行くつもりはなかったんですけれど意外と上映期間が短く、私の予定を考えると昨日しか見る暇がなかったので見に行きました。初日に映画を見るのって久しぶりです。 本当は舞台挨拶の回を見たかったけれどもういっぱいと言うことで断念。 映画は、とっても面白かったです。もう感涙ものでした。歴代のウルトラマンたちが出てくるだけでもう感動。 それを演じている俳優さんたちは、番組放映当時から年数が経っていてかなり年齢が高くなっていましたがみんな格好よかったです。映画のワンシーンでウルトラマンたちが並んでいるところがあったのですが、もうそれだけで涙ものです。すごい熱い映画でした。... 【続きを読む】


チャンドラムキ~踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター

「チャンドラムキ~踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター」 は、「踊るマハラジャ」で主役だった兄貴ことラジニカーントが主演のインドのミュージカル映画です。 チラシに「合わないぜ辻褄が!」と書いてあるのですが ストーリーにはやっぱり辻褄があわない部分があります。 でもそんなこと気にさせないだけのパワーがある映画です。 すごかったです。一見の価値はあります。 面白かった。 3時間ぐらいの映画で結構長かったです。... 【続きを読む】


2006年09月16日

TV版「タイヨウのうた」

TV版「タイヨウのうた」が昨日で最終回でした。 映画版の「タイヨウのうた」(試写会)を見に行ったので TV版も見ていました。 映画版とはかなり違うストーリー展開でした。 何かちょっと別の話という感じで見ていたのですが面白かったです。 最後が分かっているだけに泣けます。 悲しかった。... 【続きを読む】


M:i:III

今さら書くのですが、夏休みの間に映画「M:i:III」を見てきました。この映画、あまり興行収入が良くなく大ヒットとは行っていなかった様です。シリーズも三作目だししょうがないかなとは思っていました。監督はJ.J.エイブラムスでちょっと期待していたのですがう~ん、確かに面白いんだけどストーリーも一作目となんとなく似ているし・・・。もう4作目ってなさそうだなぁ。普通に面白かったんだけどなぁ。... 【続きを読む】


2006年09月11日

ブルームーン探偵社の最終回

ブルームーン探偵社の最終回を初めて見ました。 先週、旅行中にスカパーで放送されていたものです。 結局、最後もいつも通りちょっと楽屋落ちっぽい感じで終わるんですね。 シリーズが終わった後のスペシャル番組とか作らないんですかね。 その後の二人の関係や最後の事件がどうなったか気になります。... 【続きを読む】


2006年09月01日

模倣犯

映画「模倣犯」をスカパーで見ました。なんかすごいなぁ、こわいなぁという感じでした。映画も面白かったけれどちゃんと小説も読んでみたくなりました。模倣犯posted with amazlet on 06.09.01東宝 (2002/12/21)売り上げランキング: 15,741Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年08月29日

アメリカン・ヒーロー

スカパーで放送中のアメリカン・ヒーローをいつも見ています。これは、宇宙人からスーパースーツをもらった高校教師とそれをサポートするFBI捜査官がいろいろな事件を解決していく話です。こうかくとスーパーヒーローものに聞こえますが、このヒーローはスーツの取り扱い説明書を落としてしまったためにまともにスーツを使いこなすことが出来ないという弱点があります。簡単にいうとSFコメディです。もう20年ぐらい前だと思うのですがずっと見ていました。最近、スカパーで放送がはじまったのでまた今になって見ています。続けてちゃんと見ているせいかとても面白いです。あのズッコケぶりが笑えます。... 【続きを読む】


2006年08月27日

タッチ

「タッチ」の映画をTVで放送していたので見ました。昔、TVアニメのタッチをずっと見ていましたが、そのときの記憶が甦りました。映画は時間が短いせいかどうしても無理やりつめこんだ感じがしてしまいました。でも、懐かしい感じで面白かったです。 タッチ スペシャル・エディションposted with amazlet on 06.08.27東宝 (2006/03/24)Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


サマータイムマシン・ブルース

映画「サマータイムマシン・ブルース」を見ました。いやぁ、面白い。単純な脱力ムービーだと思っていたら、伏線ばっちりのSF映画でした。でも基本はコメディなので笑えます。ストーリーは、はっきり言ってくだらない、なぜかタイムマシンが出現し、壊れてしまったエアコンのリモコンを昨日まで取りに行くといった話しです。いやぁストーリーは、これだけなんですけれどいろいろなところに伏線が張られていて、見ている途中でなぜこんなことを言うんだろう、なぜこんなカットがあるんだろうって思っていると、それがすべてつながっています。映画を2回見るとこれがまた面白い、ストーリーを知った上で見てもこんなに面白いなんてびっくりです。最高でした。サマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディションposted with amazlet on 06.08.27ポニーキャニオン (2006/02/24)Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年08月24日

ブルームーン探偵社

今、スカパーで放送しているので週に3回「ブルームーン探偵社」を見ています。マディ・ヘイズとデビッド・アディスンが深い仲になってから番組の人気が落ちたと聞いていたのですが、う~んん確かにあまり面白くはなくなったかも。今のところ、探偵社である必要はまったくなくなってしまったような感じです。まあ、コメディとしてみると面白いんですけれどね。最初の頃の探偵物のコメディと言った感じは全然ないです。残念。... 【続きを読む】


マペットのオズの魔法使い

マペットが出演するTV映画「マペットのオズの魔法使い」を見ました。これは、マペットたちが出演しているものです。主役の女の子(オズ)がマペットたちと冒険するという内容で「オズの魔法使い」をベースにした内容になっています。詳しくは、こちらを参照。クエンティン・タランティーノが本人役で出ていたりします。面白かったです。マペットたちはとっても魅力的です。... 【続きを読む】


2006年08月20日

乱れからくり

松田優作ってやっぱりかっこいい。沖雅也もかっこいい。松田優作主演の「乱れからくり」を見ました。見ることは出来ないかなぁと思っていたんですけれど先日スカパーで放送していました。やっぱりすごいなスカパー。入っててよかった。さて、内容なんですけれど、私は原作を読んでいるんですけれどすっかり忘れてしまっていて、原作に忠実かどうか分かりませんでした。でも、とりあえず面白かったです。松田優作って探偵物語のイメージが強くて、他のドラマで探偵役をやっているのを見ても、どうしても工藤ちゃんに見えてしまいます。(笑)... 【続きを読む】


2006年08月16日

ULTRAMAN

スカパーで録画しておいた映画「ULTRAMAN」を見ました。この映画は、ウルトラマンの映画なんですけれど特撮ヒーローものの映画というわけではなくて大人向けのSF映画という感じになっています。ストーリーは、初代ウルトラマンの第一話をリメイクしてリアルにした感じです。ウルトラマンを演じるのは、最近の特撮ヒーローにあるようなイケメンではなくてハムの人、別所哲也さんです。これもリアル感を増します。いやぁ、面白かったです。ちなみに、実はこの作品は、後のTVシリーズウルトラマン・ネクサスのプロローグになっています。この映画が公開されたとき及びネクサスのシリーズが放映された当初は、この事は明らかにされていませんでした。... 【続きを読む】


2006年08月15日

映画「プリンス & プリンセス」を見ました。

先週BSで放送していた映画「プリンス & プリンセス」を見ました。 少年と少女が、映写技師の協力を得て、誰も知らないおとぎの国のお話 - 6つの国の6組のプリンスとプリンセスの愛の物語 - を作り出し、それを語っていくというものです。 アニメーションとしてい紹介されていますが影絵です。 映画なのに途中で1分間の休憩が入ったりします。6本のオムニバスになっていて、それぞれの話がたんたんとすすんでいきます。 とても不思議な映画です。... 【続きを読む】


2006年08月14日

マペットめざせブロードウェイ

マペット映画「マペットめざせブロードウェイ」を見ました。スカパーのディズニー・チャンネルで先週マペット映画特集を行っていて毎日いろいろなマペット映画を放送していました。「ゴンゾ宇宙に帰る」や「エルモと毛布の大冒険」などすでに見た映画も放送していましたが全然知らなかった「マペットめざせブロードウェイ」や「マペットの宝島」「マペットのオズの魔法使い」も放送していました。(「マペットの宝島」は録画し損ねました。また放送してくれないだろうか。)とりあえず「マペットめざせブロードウェイ」を見ました。これは、マペット放送局に出ていた面々が出演しています。大学を卒業してブロードウェイに行くことを夢見たマペットたちががんばるというもので、途中で皆挫折するのですがカーミットだけはあきらめずにがんばります。そして、やっと夢がかないそうになったときに・・・。カーミットやミス・ピギーたちのミュージカル、本当に見てみたくなりました。そうそう、エルモやビッグバードたちセサミ・ストリートのキャラたちもゲスト出演していました。... 【続きを読む】


2006年08月03日

森のリトル・ギャング

映画「森のリトル・ギャング」の試写会に行ってきました。この映画は、フルCGアニメの映画です。何も考えずに笑えました。面白かったです。ストーリーは単純明快です。森に住む動物たちがお菓子を集めるために奮闘するという内容で、どちらかというと子供向け、ファミリー向けの映画です。子供向けといっても大人が見ても面白いですよ。私が見たのは吹き替え版だったのですが声優陣は有名な方たちばかりです。なかでもオポッサムのオジーの声を演じたのは、なんとウィリアム・シャトナーです。スタートレックのカーク艦長なんです。ちょっとびっくりでした。スタッフロールにスタトレ・ネタもしっかり出てきました。(笑)... 【続きを読む】


2006年07月26日

映画「妖星ゴラス」

「宇宙大怪獣ドゴラ」と「フランケンシュタイン対地底怪獣」に引き続き「妖星ゴラス」を見ました。巨大な彗星が地球に衝突しそうになるという内容のパニック映画です。何か聞いたことあるような内容ですが、ストーリー展開は全然違います。途中怪獣まで出てきちゃいました。そうそうその怪獣が出てくるシーンでウルトラマンのジェットビートルらしきものが飛んでいました。見間違いかな。この映画もやっぱりすごかった。... 【続きを読む】


2006年07月22日

恋愛小説

月曜日にTBSで放送されていたスペシャルドラマ「恋愛小説」を見ました。これは、3編の短編ドラマが収録されているものです。江国香織さん原作の「デューク」光原百合さん原作の「十八の夏」浅田次郎さん原作の「月のしずく」3つとも面白かったですが基本的にはタイトルの通り恋愛ドラマです。このうち「十八の夏」は日本推理作家協会賞受賞作で私も以前読みました。これを見てみたくてこの番組を見たんです。面白かったです。うん、でもやっぱりミステリじゃなくて恋愛ドラマですね。... 【続きを読む】


2006年07月19日

「宇宙大怪獣ドゴラ」と「フランケンシュタイン対地底怪獣」

映画「宇宙大怪獣ドゴラ」と映画「フランケンシュタイン対地底怪獣」を見ました。 両方とも邦画です。 タイトルだけ見るとすごいなぁ、冗談みたい。 内容もまぁすごかったけれど。 フランケンシュタインと怪獣を戦わせるっていうアイデアは、よく思いついたなぁという感じです。ぼうっと見ている分にはなかなかおもしろかった。... 【続きを読む】


2006年07月10日

私の頭の中の消しゴム

昨日、映画「私の頭の中の消しゴム」を見ました。これは日本のTVドラマを原作とした韓国映画です。泣けます。私は泣きました。... 【続きを読む】


2006年07月06日

動物 真剣勝負

ディスカバリーチャンネルの「動物 真剣勝負」を見ました。私は動物番組を見るのが好きですが、この番組はちょっと毛色が違うものでした。以前、私が購読しているメルマガに書かれていたコラムで紹介されていた番組でやっと見ることができました。今回は「ゴリラ対ヒョウ」番組の内容は、通常なら戦うはずのない動物を戦わせるというものです。実際に戦うわけではありません。番組の構成としては、二体の動物を選び出し、その動物の体力などを考慮して、ポイントとなるであろう部位のロボットを作ります。ゴリラなら腕力がポイントなので腕。ヒョウはアゴといった感じです。それから、その部位のロボットを使って実際にいろいろなものを折らせたりして力を測定します。最終的にはCGを使って二体を戦わせます。結局のところこのCGのシナリオで全てが決まってしまうのですが二体の動物が戦って勝負の結果がでます。ちなみにゴリラ対ヒョウでは、ヒョウの迅速な動き、暗闇を見る目よりもゴリラの腕力が勝ちました。番組を見ながらどっちが勝つんだろうとドキドキしました。まるで格闘技の番組を見ているようでした。... 【続きを読む】


2006年07月04日

エルモと毛布の大冒険

昨日、映画「エルモと毛布の大冒険」を見ました。これは「セサミストリート」に登場するマペットのキャラクターたちが活躍する映画です。先日見た「ゴンゾ宇宙に帰る」という映画は、やはりジム・ヘンソンのキャラクターたちが活躍していましたがあちらは「マペット放送局」のキャラクターたちで、こちらは「セサミストリート」のキャラクターたちが活躍しています。主人公はエルモで他にビッグバードやクッキーモンスターたちが登場しています。ストーリーは、エルモが毛布を探しに冒険にでるといったものです。「ゴンゾ宇宙に帰る」と違ってこちらはセサミストリートをベースにしているので子供向けです。マペットたちは、魅力的なんですけれど、子供向けということでちょっと単調でしたね。... 【続きを読む】


2006年06月29日

ブルームーン探偵社「詐欺師変われば時の人」

今、週3回スカパーで放映中のブルームーン探偵社を見ています。先週見た「詐欺師変われば時の人」という回は、ウーピーゴールドバーグさんが出ていました。(ブルース・ウィリスさんも若いけれどウーピーゴールドバーグさんも若いなぁ。)この回は、また楽屋オチという感じでした。う~ん、すごいなぁ、やっぱり。ドラマなのにいきなりスタッフが出てきたりとかするのってびっくりです。拳銃で脅されているときにいきなり横からスタッフが出てきて「はい、次の撮影が押しているから小道具を返してもらうよ」って言い拳銃をとりあげちゃうとか日本のドラマでは絶対考えられない。いまいちなじめないところもあるけれど、ブルームーン探偵社はやっぱり面白い。サントラを買っちゃうぐらい、やっぱり面白い。... 【続きを読む】


2006年06月28日

あの、夏の日 とんでろ じいちゃん

映画「あの、夏の日 -とんでろ じいちゃん-」をスカパーで見ました。大林宣彦監督が、故郷である尾道の市制百周年を記念し、『ふたり』『あした』に続く新・尾道三部作の完結編として描いたファンタジー映画です。内容は、ちょっとボケたかのようなおじいちゃんと少年の不思議な冒険を描いたものです。これは、新・尾道三部作の三作目で、さすが大林監督と言った作品です。あの独特の表現力、なんとも言えません。それと尾道の風景がとてもきれいに出ています。「尾道三部作」「新・尾道三部作」どれを見ても一度尾道に住んでみたくなります。ちなみに「尾道三部作」「新・尾道三部作」は以下の通りです。尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」新・尾道三部作「ふたり」「あした」「あの、夏の日」... 【続きを読む】


2006年06月27日

ダ・ヴィンチ・コード

映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。話題作も上映開始1ヶ月以上経っているので余裕で座って見られました。(あまり良い席ではなかったけれど)映画は、とても面白かったです。上映時間は結構長かったですが、そんな事を感じさせない内容でした。でも、ちょっと説明が足りないかなぁという感じはしました。なんで、そう思いつくかなぁ、ちょっと唐突だなぁと思うところが何点かありました。たしかに「原作読んでいないと分からないよ」という声が上がる理由は分かりました。とりあえずなんだかんだ言ってもとても面白かったです。「天使と悪魔」も映画化されるということなので楽しみです。... 【続きを読む】


2006年06月21日

ゴンゾ宇宙に帰る

普段スカパーでいろいろなTVドラマや映画を見ていて最近も「ゴンゾ宇宙に帰る」という映画を見ました。期待しないで見ていたのですが結構面白かったです。これは「セサミストリート」の生みの親、ジム・ヘンソンが製作したTV番組「マペットショー」のマペットのキャラクターたちが活躍する映画です。ただの人形劇というのではなくマペットと人間が同列に並んで演技しているのが見ものです。内容は、ゴンゾはある日、シリアルのお告げで空を見上げていると、ゴンゾの家族は宇宙にいると教えられる。自分が遠い惑星のエイリアンであると知ったゴンゾ。そんなある日、政府の秘密機関が彼を連れ去ってしまう。ゴンゾの仲間たちは彼を救い出すため活躍するが・・・。ストーリーはたいしたことないのですがマペットたちがとってもキュートです。また一緒に登場する人間もハルク・ホーガンがいたり、その他有名な人たちがいろいろ出ているみたいです。マペットショーの時もそうだったんですけれど、かなり有名な人たちが登場してマペットたちと競演するというのは、同じですね。マペット好き(?)にはとても面白い映画でした。... 【続きを読む】


2006年06月08日

「タイヨウのうた」試写会とYUIさんのミニ・ライヴ

映画「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました。 最初に司会者の挨拶があったのですが、 その時、応募の倍率は(たしか)30倍と言ってました。ビックリ! 映画の内容なのですが 主人公の女の子は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気で、昼間は外に出られずに夜になると駅前で歌っています。この女の子と普通の男の子、二人の出会いと別れです。 メチャメチャ純愛路線です。泣けます。 すごく良かったです。 (後ろで見ていた女性は号泣してました。) なんだかとても切なくて、 大事なものを改めて大事にしたいなと思いました。 映画のあと、主役の女の子を演じていたYUIさんのライヴがありました。 (こういうのがあると試写会ってすごいお得ですね。)劇中で唄われていた3曲だけですが劇中の歌を実際に聞くのは、とても感動的で なんかファンになっちゃいそうです。 映画は本当にオススメです。... 【続きを読む】


2006年06月01日

嘘をつく死体

岸恵子さんがミス・マープル役のTVドラマ「嘘をつく死体」を見ました。 これはアガサ・クリスティー原作「嘘をつく死体」をアジアで初のドラマ化したものです。 原作は読んでいないので何とも言えないのですが う~ん、それなりに面白かったです。 でも、やっぱり日本を舞台にするってこと自体が無理があるっぽいですね。時代も全然ちがうしなぁ。... 【続きを読む】


2006年05月22日

ダウリング神父

海外のTVドラマ「ダウリング神父」全35話を全て見ました。 昨年、スカパーのミステリチャンネルで放送したものを録っておいて、ゆっくり見ていたものです。 (調べてみると本国では全部で45話、その他パイロット版もあるみたい) あぁ、面白かったです。 日本未放映の分も見たいです。 もう放送してくれないのかなぁ。... 【続きを読む】


2006年05月20日

映画「ポセイドン」ジャパンプレミア試写会

先日、映画「ポセイドン」のジャパンプレミア試写会を見に武道館に行ってきました。 さすがジャパンプレミア試写会、監督や出演者たちの舞台挨拶や試写を見に来た有名人たちのブルーカーペット(海の映画なのでレッドではなくブルー)でのコメントなどがありました。 ちなみに舞台挨拶で来たのは、監督のウォルフガング・ペーターゼンさん、主演のジョシュ・ルーカスさん、カート・ラッセルさん、エミー・ロッサムさん。 映画の内容は、30年ほど前の映画「ポセイドン・アドベンチャー」(子供の頃、TVで見ました。なつかしいなぁ)のリメイクです。 100分ほどの映画ですが見ている間ずっとハラハラドキドキして見ていました。 面白いですが、なんだかとっても見ていてとても緊張する映画でした。 見終わって、やっと緊張が解けたって感じです。... 【続きを読む】


2006年05月16日

ジェシカおばさんの事件簿「連続殺人事件ハワイの休暇」

今さらなんですが、TVドラマ「ジェシカおばさんの事件簿」の第51話「連続殺人事件ハワイの休暇」(Magnum On Ice)を見ました。これは日本ではめずらしいクロスオーバーものです。クロスオーバーとは他の作品の登場人物がでてくるものを言います。もとはアメコミで行われていたもので例えばスーパーマンにバットマンがでてくるといった感じです。アメリカのドラマでは、それぞれのドラマの視聴率をあげるために(それぞれのファンが両方のドラマを見るように)クロスオーバーを行います。「アリーマイラブ」&「ザ・プラクティス」なんていう法廷ドラマのクロスオーバーなんかもあります。さて今回見たジェシカおばさんは、私立探偵マグナムという探偵もののドラマとクロスオーバーした作品です。前半を「私立探偵マグナム」のエピソードとして放送、後半を「ジェシカおばさんの事件簿」として放送しています。私は「私立探偵マグナム」を見ていなくていつもどおりジェシカおばさんを見ようとしたら、いきなり続きものだったのでとてもびっくりしました。(一話分見逃したかと思いました。)「私立探偵マグナム」のエピソードを見ていなくても分かるように「ジェシカおばさんの事件簿」のオープニングであらすじを説明してくれるのですが、はっきり言ってよく分かりませんでした。う~ん。とりあえず事件とかはたいしたことなかったような気がします。たぶん、「私立探偵マグナム」を見ていたらすごい面白いんでしょうね。ジェシカおばさんの方(後半)を見た限りでは、マグナムはほとんど活躍していない感じです。ジェシカおばさんがどんどん事件を解決しちゃったという感じです。マグナムの方(前半)はマグナムが活躍してジェシカおばさんはほとんど出なかったんでしょうか?「私立探偵マグナム」のこのエピソードは日本で放映されたんでしょうか。なんか、ちゃんと前半・後半を通して見てみたい気がします。... 【続きを読む】


2006年05月09日

ダウリング神父「シャーロック・ホームズの助言」

今さらなんですが、TVドラマ「ダウリング神父」の第33話「シャーロック・ホームズの助言」(The Consulting Detective)を見ました。昨年、ミステリチャンネルで放映していたダウリング神父を今、時間があるときに見ています。シャーロック・ホームズは、ダウリング神父の幻覚という形で登場してダウリング神父に助言を与え事件を解決に導きます。ダウリング神父の幻覚なので他の人にはホームズは見えませんが、ダウリング神父はホームズとちゃんと会話ができます。う~ん、こういうホームズの登場ってのもなかなか面白いかも。だって幻覚見ている人のイメージするホームズが出てくるはずなのでインバネス着てたりキャラバッシュ・パイプを持ってても、それはイメージだからということで片付けられますからね。(笑)さて、かんじんの内容なのですがなかなか面白かったです。トリックなんかは特にありませんがところどころにホームズネタが散らばっていたのが、シャーロキアン的には面白かったです。ワトスンが銃の玉を受けたのが「あれっ、足だったかな肩だったかな」(セリフはうろ覚えです。)とか言ったり。最後、ダウリング神父がホームズに一緒に来ないかと言われて行こうとするのをシスターに止められて、ホームズが一人で霧のロンドンに消えていくシーンは、抽象的で何か心に残りました。いやぁ、面白かった。... 【続きを読む】


2006年05月04日

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を見てきました。祭日でしたが上映開始してから結構時間が経っているせいかガラガラでした。 内容については純粋なファンタジーで簡単なストーリー。もともとは子供向けの作品だということが分かります。 あまり事前に情報を得ないで行ったからかとても面白く楽しめました。 ライオンに触りたくなった。動物園に行きたくなった。... 【続きを読む】


2006年03月20日

「時効警察」と「喰いタン」

一週間ほど遅れていますが「時効警察」と「喰いタン」の最終回を見ました。う~ん、面白かったです。時効警察は、あのユル~い感じがいいですね。とても面白かったです。続編とかもできたら見たいです。麻生久美子さんとオダギリジョーさんがとても良かった。脇をかためる人たちも個性的でとても素敵。最後に流れるテロップも毎回楽しみで細部にまでこだわっている感じがとても楽しかったです。。喰いタンは、なんか出演者が有名な方ばかりで、あの時間帯に放送するドラマって感じでした。それなりに面白かったですが、第一話のようにもっと食事に関するトリビア的な要素が解決に絡む事件を見てみたかったです。京野ことみさんがなかなか良い感じでした。4月からはTV朝日の富豪刑事デラックスや日本テレビのミスマープル・シリーズ第一弾「嘘をつく死体」(パディントン発4時50分。ミスマープル:岸恵子さん)があるので今から楽しみです。他に刑事や探偵が出てくるドラマはあるかなぁ。今から楽しみです。... 【続きを読む】


2006年02月05日

子ぎつねヘレン

3月18日(土)から全国ロードショーの映画「子ぎつねヘレン」の試写会に行ってきました。動物映画が好きなのでこの映画も気になっていたのですが運良く試写会の券を手に入れました。内容は、少年と障害を持った子ぎつねの出会いと別れを少年の成長と共につづったものです。泣けました。最後は分かっていたけれどとてもかわいそうでした。子ぎつね以外にも何匹か動物が出てくるのですが皆かわいかったです。... 【続きを読む】


2006年01月16日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見てきました。面白かったです。ハリー・ポッターの映画を見ると面白いのでいつも本を読んでみようかなぁと思うのですが・・・。結局読んでいません。そのため、新作の映画のを見ると「アレッ?あの人って誰だっけ」と思ってしまいます。そんな感じですが映画を見るととても面白いです。今回も魅力的な登場人物がいろいろ登場していました。ハリー・ポッターくんやロン、ハーマイオニー、みな大きくなりましたね。いったいいつまでこの映画に出ていられるのかちょっと心配です。... 【続きを読む】


2006年01月07日

三丁目の夕日

お正月の間に映画『三丁目の夕日』を見てきました。昭和30年代の東京の日常を写したこの映画、とっても感動しました。親子の絆そして戦争のつめあと、とてもよく描かれていました。つらい時代だったと思うのですがとても楽しい時代でもあったのだろうかなぁと思いました。いろいろなことが今とは違って全然別の時代に思えてしまいますがまだ50年ぐらい前の事なんですよね。今から50年後はいったいどうなっているんでしょうか、ちょっと考えてしまいます。今より良い時代になっているといいなぁ。... 【続きを読む】


2005年10月21日

8月のクリスマス

先日(2週間ほど前)、映画「8月のクリスマス」を見てきました。すっかり書き忘れていました。8月のクリスマス山崎まさよしさん主演の映画です。淡々と流れていくストーリーの中に死と向き合う主人公の姿が描かれています。最初は、死を受け入れていたはずなのにある女性と出会うことによって生きたいという気持ちが生まれてくる、でも自分の死が近づいてくる・・・。重い感じになりそうなストーリーを山崎まさよしさんが淡々と演じることによってその重みを感じさせず、かといって軽すぎずという感じでとても良い映画になっていました。やっぱり最後は二人を会わせてあげたかった。とてもせつなく、泣ける映画でした。私は、こういう映画とっても好きです。... 【続きを読む】


2005年10月17日

ルパン

映画「ルパン」を見てきました。映画「ルパン」  監督:ジャン=ポール・サロメ 2005年  公式サイト:http://www.arsene-lupin.jp/  アルセーヌ・ルパン誕生100周年を記念して制作されたフランス映画。 アルセーヌ・ルパン:ロマン・デュリス ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫人:クリスティン・スコット・トーマス ボーマニャン:パスカル・グレゴリー クラリス:エヴァ・グリーン 100周年を記念して作られた映画ということもあってなのか、ルパンシリーズの作品のひとつを映画化したということではなくて、ルパンの生い立ちやいろいろな作品がミックスされて描かれています。原作を知らなくても楽しめますが知っているとより楽しめます。映画を見た感想は、おもしろかったです。なんだか続編も作られそうな感じです。... 【続きを読む】


2005年09月15日

ファンタスティック・フォー(試写会)

9月14日、一ツ橋ホールへ映画「ファンタスティック・フォー」の試写会に行って来ました。見た感想から言うと面白かったです。笑えるところもあったしシリアスなところやスリリングな所もありました。チーム結成のいきさつもしっかりと描かれていました。スパイダーマンやX-MENと違って政府公認のスーパーヒーロー・チームである彼らは、最初から正体を世間に知られているという部分。これがこのシリーズの土台にあります。でも原作を好きで読んでいた私から言うとなんでそんなに設定を変えちゃうのという感じです。原作を知らない人が見ても楽しめるようになっているため、いろいろな話が入っていてちょっと詰め込みすぎという感じ。ファンタスティック・フォーというチーム名やザ・シングという名前が付いたエピソードもちゃんと見たかったなぁ。それとDr.ドゥームがあれじゃかわいそう。Dr.ドゥームがどうやってあの能力を身につけ、なぜあの仮面を付けるようになったのかMr.ファンタスティックとの確執とか・・・。簡単に説明できるようにああいう設定になったんだろうけれどちょっとかわいそうだなぁ。マーヴェルのキャラがどんどん映画化されているけれど、次はアイアンマンやキャプテンアメリカとかアヴェンジャーズがらみのキャラが映画化されないかなぁ。あと、いろいろなキャラが映画化されたのでクロス・オーバーの映画なんかも楽しいかも。... 【続きを読む】


2005年08月07日

皇帝ペンギン

シネスイッチ銀座で映画「皇帝ペンギン」を見てきました。CMでは赤ちゃんペンギンのかわいい所ばかりが出ていますが、映画はあくまでドキュメンタリー、ペンギンの夫婦が出会ってから子供を独り立ちさせるまでが描かれています。ペンギンは子育てにあんなに苦労しているんですね。かわいいだけじゃなかった。でもやっぱり赤ちゃんペンギンはすごいかわいかった。生まれてすぐは灰色で独り立ちするころになると毛が生え替わってだんだん親に似てくるんですね。見ていて楽しいとか笑えるという映画ではないですがとても良い映画でした。ちなみに帰りにピエール・マルコリーニに行ってアイスを食べました。アーモンドミルクとチョコレートのダブルです。ちょっと贅沢でしたがすごいおいしかったです。あの金額分の味でした。すごいおいしい。また食べたい。... 【続きを読む】


2005年07月04日

はぐれ刑事

先週の6月29日(水)にとうとう「はぐれ刑事 純情派」の最終回が放送されました。18年間放送されてきたシリーズだったのですがとうとう終了してしまいました。実にながいシリーズでした。途中しばらく見なかったりしたのですが終わってしまって悲しいです。最終回の内容は、最後っぽい内容で昔の場面が出てきたり、安浦刑事が撃たれたり、二人の娘が連れ去られたりとどうなるんだろうという感じでした。でも、やっぱり最後は丸くおさまりました。(ネタバレ?)推理物という訳ではなかったけれど好きな刑事ドラマだったので終わってしまって本当に残念。昔とくらべて刑事ドラマって数が少なくなっているのでまた良質な刑事ドラマが始まることを期待。... 【続きを読む】


2005年06月19日

電車男

映画「電車男」を見てきました。そんなに混んでいないだろうなんて思っていたのに、若者たちの行列で2時間弱ほど並んでやっと見ました。だいたいのストーリー知ってるから見ていて飽きないかなぁなんて思っていたけれどもう最初から夢中になってしまいました。見ながら「電車男、がんばれ!」と心の中で叫んでいました。期待せずに見に行ったせいかもしれないがとても感動しました。あの百式のTシャツ欲しい。電車男くんは、ゲーヲタ・アニヲタという事だったけれど、ちゃんと卒業したのでしょうか。今の二人の仲はどうなっているんでしょうか。気になります。何より、これは実話それともネタなの?映画の最後(スタッフロールの後)は、TVにつなげるためにとって付けたような感じでちょっと・・・。でも、TV版も見ちゃうんだろうなぁ。期待大。... 【続きを読む】