2014年04月26日

血色の館に来た客

司 凍季・著「血色の館に来た客」15年の時を経て、帰ってきた名探偵一尺屋遙です。そして、これが一尺屋最後の事件!昨年の夏にひっそりと刊行されていたんですね。全然気づいていませんでした。Kindleの電子書籍のみの販売ということで、現時点では一般書店での販売はありません。分量は、それほど無いのでサクッと読めます。ストーリーは「雪の山荘」ものです。初めてちゃんとした電子書籍を読みました。いつも使っているスマホで読んだのですが違和感なく使えました。電子書籍、持ち運びに便利で良いですね。... 【続きを読む】


2014年04月21日

ラン迷宮

久々のブログ更新。ミステリーを読んでいなかったわけではないのですが、久々になってしまいました。ラン迷宮。二階堂蘭子の短編集です。「蘭の家の殺人」は、昔の蘭子に戻ったような感じでした。でも三作目「青い魔物」は、やっぱりまたいつものような感じ。う~ん。... 【続きを読む】