2008年10月27日

巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡(国立新美術館)

国立新美術館で開催されている「ピカソ展」に行ってきました。 キュビズを堪能しました。 混んでいるような空いているような感じがしたのは、 あまり絵の前で止まってゆっくり見ている人がいなかったからなんでしょうか。(キュビズのパワーに負けちゃうのか?) タイトルにある“愛と創造の軌跡”の通りで、ピカソさんは一緒にいる恋人によって画風がどんどん変わっていきます。 しかもどんどん恋人が代わっていくし、その恋人は若い子だったりします。 ピカソって年を取ってもきっとすごいパワーの持ち主だったんでしょうね。 おもしろいな、キュビズム。... 【続きを読む】


池袋西口公園古本まつり

土曜日、池袋西口公園古本まつりに行ってきました。以前より規模が小さくなった気がします。(そんな事ないかな)残念ながら欲しい本はありませんでした。何も購入せず。... 【続きを読む】


2008年10月26日

御手洗潔対シャーロック・ホームズ

柄刀 一・著「御手洗潔対シャーロック・ホームズ」を読みました。長編かと思っていたら短編4編と中編1編でした。なんかタイトルを見て昔の東映まんがまつりの「グレートマジンガー対ゲッターロボ」なんてのを思い出しました。でもこれって実際には戦わないんですよね。一緒に戦うだけなんですよね。それと同じで「御手洗潔対シャーロック・ホームズ」も推理合戦で戦うとかいう感じじゃないんですよね。まぁ似たような感じではあるけれど。う~ん。それと作者さんは御手洗潔の方がきっと好きなんですよね。なんだかタイトル負けという感じがしてしまった。エラリー・クイーンの「恐怖の研究」みたいなのを期待していたのでちょっと残念。... 【続きを読む】


2008年10月17日

ミレイ展

そういえば先週末に渋谷のBunkamuraに行ってミレイ展を見てきました。 オフィーリアの絵は、やっぱり綺麗でした。 細かい花の絵がとても綺麗でした。 ヴァン・ダイクの名前が出てきてちょっとうれしかった。 混んでいたけれどなかなかボリュームがあって楽しめました。 英国画家ということでショップは英国製品がいろいろ売っていました。 なぜかホームズの指人形があったので買ってしまいました。... 【続きを読む】


2008年10月13日

伊東への旅

先週のことですが伊東へ一泊二日の旅行に行ってきました。朝7:00に家を出て10:00ごろ伊東に着きました。まずはシャボテン公園へ。いきなりサボテンのソフトクリームを食べるwww結構おいしい。シャボテン公園はいろいろな動物たちと触れ合えるところでリスザル、ポニー、ロバたちに餌をあげたりした。それとハシビロコウのビルおじいさんにも会えた。他にもカピバラやプレーリードッグなどいろいろな動物たちを見た。かわいかった。いろいろなサボテンも見た。初日じゃなかったらサボテンを買っていたかも。脱皮するサボテンというのがかなり気になった。シャボテン公園をあとにして宿のおばさんに教えてもらったさくらの里で開催中のクラフト展へ。いろいろな手作り品が売っていて楽しい。木でできた小さなオタマジャクシの置物を買った。(゜゜)~その後は宿に行って夕食。ここの宿のおばさんはマシンガントークが売り物でとても楽しかった。また行きたい宿の一つ。料理も美味しくておなかいっぱいになった。お風呂も気持ちよかった。二日目、朝食を食べた後、荷物をまとめて宿を出る。宿を出るときご主人とおかみさんとワンコと写真を撮る。帰りに朝市に寄ったがあまりよいものが無かった。駅に行く途中、干物を買って実家に送る。駅についてお願いしていた案内人さんと落ち合う。二時間ほど伊東のいろいろな所を案内してもらう。とても楽しい。いろいろな所を教えてもらって本当に楽しかった。駅に戻ってきて少しお茶してから帰宅。とっても楽しかった。... 【続きを読む】


2008年10月12日

やさぐれぱんだ

今さらという感じなのかも知れませんが山賊・著「やさぐれぱんだ」がとても面白いです。昨日、いつものように本屋に行くとなぜか文庫本の上に一匹のパンダのぬいぐるみが置いてありました。気になって見に行くとなんともかわいらしいパンダのぬいぐるみが「やさぐれぱんだ」という本の上に置かれていました。どえやら宣伝らしいです。せっかくパンダに引かれて来てしまったので、その本を手にとったところ、これがとても面白くてついつい読み始めてしまいました。内容は、大きくてちょっとやる気のなさそうなしゃべるパンダと少年の二人による掛け合い漫才のような会話を四こまぐらいの漫画にしたものです。このパンダがちょっとやる気なさそうな脱力系でとてもかわいいんです。なんとも癒されます。早く次を読みたい。... 【続きを読む】


2008年10月03日

ボーン・コレクター

ボーン・コレクターを読みました。ジェフリー・ディーヴァー著のリンカーン・ライム シリーズ第一作目「ボーン・コレクター」です。今さらという感じですが、ずっと読もう読もうと思っていてまだ読んでいなくて・・・。読んだ感想は、とても面白いものでした。このスピード感、キャラクターの良さとても良い感じで面白いものでした。二作目も間を置かずに読みたいと思います。... 【続きを読む】