2008年07月29日

ちりとてちん外伝 まいご3兄弟

久々のちりとてちん。 若狭は出てこなくて、草々さんもちょっとだけの出演。 基本的に草原さん、小草若さん、四草さんの三人の出演。 面白かったです。 四草さんの一面がまた見られたような気がします。 ちりとてちんの続編もっと作ってくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2008年07月27日

沖縄音楽フェスティバル

沖縄音楽フェスティバルに行ってきました。7月26日(土)新宿文化センターで沖縄音楽フェスティバルを見てきました。楽しかったです。仕事の疲れかちょっとウトウトしちゃったりもしましたが沖縄音楽をいっぱい聞けて大満足でした。出演者:さんさら(古謝美佐子・宮里奈美子・比屋根幸乃)新良幸人、下地勇、よなは徹琉神、比嘉久美子(新人)、佐原一哉(演出・構成)皆、仲がよさそうで見ているこちらも良い気分になりました。最後にカチャーシー。自分ももっとうまく踊れたら皆みたいにステージにあがっておどりたい。最後に観客もステージに上がっちゃって出演者と一緒にワイワイやっちゃうのって一体感があってとてもいいです。そこが沖縄音楽の良いところですね。... 【続きを読む】


早川書房からプレゼント

また早川書房からプレゼントをもらってしまいました。 ちょっとうれしい。 今回はミステリマガジンの最新号(今月はまだ買わないで良かった)と 最新のハヤカワポケミス「荒野のホームズ」(こっちもまだ買っていなかった)。 うれしいんだけど、別に投稿したわけでもないちょっとしたメモ書きみたいな「本誌の感想」が掲載されただけなんですよねぇ。... 【続きを読む】


2008年07月24日

対決-巨匠たちの日本美術

上野の国立博物館で開催中の「対決-巨匠たちの日本美術」を見てきました。 これはいろいろなジャンルでのライバルたち(実際にライバルだった人たちも、時代が違う人たちも)の作品を並べて展示するというものです。 運慶 vs 快慶 宗達 vs 光琳 応挙 vs 芦雪 若冲 vs 蕭白 歌麿 vs 写楽 などです。 いろいろなジャンルの作品が見られて楽しいですが、 少しずつしかないのでちょっと不満です。 そうそう思っていたほど混んではいなかったです。 あと面白いのが音声ガイド。 私は聞いていないのですが案内によるとこっちもライバルたちに解説音声を入れてもらっているようです。 それぞれの作品を声優さんのライバルたちの声で解説しているようです。 あまり声優さんを知らないので分かりませんでしたが この人とこの人を組み合わせるかぁというのがあるのかもしれませんね。... 【続きを読む】


2008年07月21日

第1回日本とインドネシア市民協力フェスティバル

昨日のことですが、朝、入谷の朝顔市に行った後、一度帰ってきてお昼過ぎに代々木公園で開催の「第1回日本とインドネシア市民協力フェスティバル」に行ってきました。 ふぅ、さすがに一日に二回も外出すると疲れます。 第一回というせいかかなり小規模でした。その分、ゆっくりと見られたので良かったです。 私は、マトンカレーを食べてココナッツジュースを飲みました。 ステージでやっている舞踊を見ながら食べてました。 舞踊は華やかでいい感じでした。 家に帰ってきてもうぐったりです。... 【続きを読む】


入谷の朝顔市

入谷の朝顔市に行ってきました。 毎年7月6・7・8日に開催されているのですが今年は洞爺湖サミットの影響で18・19・20日に行われました。朝7時ごろに出発、鶯谷駅で降りてちょっと歩いて8時すぎに到着。 朝顔は朝、花が咲いているときに買うとどんな花が咲くか分かるために皆さん早朝に買いに行きます。 朝顔市は真夜中までやってるんですけれど一番混むのは早朝みたいですね。 とりあえず鬼子母神でお参り。 その後、朝顔を購入しました。 一つは、3,000円の琉球朝顔。 もう一つは、普通の日本朝顔2,000円。その他、プレゼント用に琉球朝顔3,000円を購入。これはその場ですぐに送ってしまいました。全国一律送料800円でした。(後からもらった連絡では、相模原なんですがその日の夕方に届いたそうです。) 毎年行っているとその年の流行ってなんとなく分かりますね。おととしにはほとんど見ることの無かった琉球朝顔(オーシャンブルー)が昨年は、いろいろなお店で売っていました。今年は、すこし減っていましたがもう定番商品になったみたいです。その他、ルコウという赤い朝顔や通常4本の茎で4色なのが5色というのもいくつかのお店で見ました。(5本植えてあるってことなんでしょうか。) 昨年は、あまり日が当たらなかったせいか成長が悪かったので今回は買ってきてベランダに置いてよしずをすこしはずしてよく日が当たるようにしました。これから毎朝、楽しみです。... 【続きを読む】


2008年07月14日

エミリー・ウングワレー

国立新美術館で開催中の「アボリジニが生んだ天才画家 エミリー・ウングワレー展」を見に行ってきました。 彼女は80歳になる手前でカンヴァス画を描き始めて亡くなる8年の間に3千点とも4千とのいわれる作品を残しました。 私は抽象画をあまり見ないのですが この人の作品はとても迫力があって面白かったです。 いろいろとインスピレーションが沸きました。 帰りに六本木ヒルズまで歩いていってトラヤカフェでマンゴーのみぞれを食べました。やっぱり暑いときはカキ氷ですね。お値段も高かったですがおいしかったです。... 【続きを読む】


2008年07月13日

呉田博士

限定1000部「探偵奇譚呉田博士 完全版」三津木春影(作品社)を入手!!... 【続きを読む】


2008年07月11日

万華鏡画像の作り方

万華鏡画像の作り方1.基本になる画像を用意します。200×2002.左側半分を切り抜きます。200×1003.画像を反転して右側に合成します。200×2004.反時計回りに45度(時計回りに315度)回転させます。283×2835.左側半分を切り抜きます。283×1426.画像を反転して右側に合成します。283×2837.反時計回りに45度(時計回りに315度)回転させます。401×4018.真ん中の領域(200×200)を切り抜きます。200×2009.画像を水平方向に反転して右上に合成します。画像を垂直方向に反転して左下に合成します。画像を水平及び垂直方向に反転して右下に合成します。400×4008.の工程で200×200を切り抜くと、その前の工程での回転の影響でエッジがぼけています。実際に画像を作る際には198×198で切り抜いて200×200に拡大して9.の工程を行うと良いでしょう。また、8.の工程で200×200の画像が出来上がるのでここから1.の工程にもどって作業をするとより細かい画像を得られると思います。工程をスクリプトとして作る場合、2.の工程と3.の工程をひとつのサブルーチンとしておくと良いでしょう。... 【続きを読む】


2008年07月10日

six apart社からプレゼント

今日、会社に行ったら私宛にsix apart社から荷物が届いていました。 (six apart社は、Movable Typeなどのブログシステムの会社) すっかり忘れていたんですけれど「Movable Type4.2発売記念キャンペーン」に応募していたんです。 それでなんと「SPAM缶 + ステッカー」が当たってしまいました。もっとほしいものが・・・。 ゴーヤチャンプルーに入れるかそのまま焼いて食べようか。... 【続きを読む】


2008年07月09日

木蓮荘綺譚

木蓮荘綺譚 伊集院大介の不思議な旅栗本薫さんの描く伊集院大介シリーズの最新長編です。今回も、ウ~ン。以前のような伊集院さんが読みたいです。... 【続きを読む】