2007年07月30日

琉球フェスティバル

昨日、日比谷の野外音楽堂で開催された琉球フェスティバルに行ってきました。■出演者大城美佐子、大工哲弘、朝崎郁恵、パーシャクラブ、大島保克、よなは徹、池田卓、桑江知子、かりゆし58■エイサー東京沖縄県人会青年部■司会キャン×キャンhttp://www.mandicompany.co.jp/hp2007/live/ryukyu07/ryukyu07.htmlいくら雨天決行とはいえ、あまりの大雨でどうなるんだろうとは思っていたんですけれど、直前でなんとか雨が止み、とりあえずホッとしました。琉フェス楽しいですね。今年で3回目の参加ですがいつも楽しいです。雨が心配だったのですが最期に出演したパーシャクラブまでなんとか大丈夫でした。ノリノリのパーシャクラブに雨は関係ないですね。カチャーシー楽しかったです。今年の司会はキャン×キャンというお笑いの二人組みとテレ朝の女性アナウンサーさんでした。いつものようにMCの時に差し入れの泡盛を飲んでいましたが今までのようにつぶれたりはしていませんでした。残念。歴代の司会者は最期はベロンベロンだったのに。そうそう出演者さんの音楽は、皆さんとても素晴らしいものでした。桑江知子さんの「私のハートはストップモーション」は、いつ聞いてもいいですね。大島保克さん、よなは徹さん、池田卓さんの音楽もいいですね。聞いているととても沖縄を感じます。また沖縄に行きたくなってしまいました。... 【続きを読む】


2007年07月29日

狂人の部屋

フランスのディクスン・カーと呼ばれている本格ミステリ作家ポール・アルテが書いた「狂人の部屋」を読みました。 本作品は、シリーズ第4作目で1990年に出版されたツイスト博士シリーズです。 ツイスト博士シリーズを読むと今は夏なんだなぁという感じがします。内容とは関係ないのですが毎年夏になるとポール・アルテの作品が出版されるんですよね。さて、内容なのですが今回も奇々怪々な難事件をツイスト博士が解決します。とても面白かったです。ちょっと中だるみの感じがあったけれど・・・。複数のロマンスが展開されたりといろいろな趣向たっぷりです。この人とこの人がカップルと思って読み進んでいくと、あら、今度はこの人と?という感じなのでちょっと人間関係が入り組んでいます。私は人間関係の図を書いて読んでいました。(これで問題なく読み進めました。)とても面白かったです。ポール・アルテのツイスト博士シリーズは、まだまだあるのでもっと早いペースで読んでみたいですね。(まぁ、無理な希望だとは思うけれど・・・。)... 【続きを読む】


2007年07月23日

大阪ええもん・うまいもん市

大阪ええもん・うまいもん市に行ってきました。新宿の小田急百貨店で7月18日(水)~7月23日(月)で開催されている「大阪ええもん・うまいもん市」です。規模としては小さいものですがいろいろ売っていて楽しかったです。ふだん東京では買えないいか焼きやお好み焼き、地ビールを買ってきました。蓬莱の豚まんや会津屋の元祖たこ焼も売っていましたが、すごい行列でした。元祖たこ焼は食べたことがあるのですが蓬莱の豚まんは食べたことないのでいつか食べてみたいです。家に帰って温めなおして食べた「いか焼き」「お好み焼き」は、とてもおいしかったです。... 【続きを読む】


2007年07月22日

スパイダーマン3

やっと映画「スパイダーマン3」を見に行くことができました。いちおうアメコミ好きなんですけれど、見に行くまでに3ヶ月近くかかってしまいました。ふぅ、公開終わってしまうかと思った。面白かった、CGすごいです。サンドマンがあんなに格好良くなるなんて、びっくり。原作を知っていると突っ込みどころがいろいろあったりするけれど(なぜあの黒い生物がピーターの事を好きなのかとか)基本的に面白かったです。とりあえずいろいろ決着ついたのでこれで終わりっぽいけれど、4作目のウワサが出てくる理由は見ていて分かりました。いろいろなところが伏線として利用できそうなんですよね。次は、カーネイジやリザードマン、場合によってはクローンの話になるんじゃないでしょうか。X-MENも完結篇といいながら伏線がいろいろあったので、最近は完結といいながら続編も作れるようになっているんでしょうかね。あぁ、やっぱりスパイダーマンカッコ良かったなぁ。... 【続きを読む】


2007年07月21日

XML-RPCを使用するにあたって

名探偵くん@人工無能にMovablrTypeのブログ投稿をしてもらおうと思います。その方法を書いておきます。(1)タイトル&文章作成  人工無能エンジンで日記用のタイトルと文章を作成します。(2)カテゴリ一覧の取得  mt.getCategoryList を使用(3)タイトル&文章投稿  metaWeblog.newPost を使用(4)カテゴリ設定  (2)で取得したカテゴリ一覧から該当カテゴリのカテゴリIDを取得  そのカテゴリID及び(3)で取得したエントリーIDを引数として  mt.setPostCategories を使用してカテゴリ設定(5)再構築  mt.publishPost を使用それぞれ必ず戻り値をチェックする。... 【続きを読む】


2007年07月18日

金刀比羅宮 書院の美

上野の東京藝術大学大学美術館で開催されている「金刀比羅宮 書院の美」を見てきました。この展覧会は香川県にあるこんぴらさんに所蔵されている多くの書画工芸品の一部である襖絵(ふすまえ)を展示したものです。円山応挙、伊藤若冲、岸岱が描いた襖絵が部屋の配置のままに飾られていました。円山応挙が描く虎の絵は、とってもかわいかったです。虎というより猫です。あの身体つき、目、耳の形、どれをとっても猫ですね。他にも若冲が描く花の絵などもとてもきれいでした。同時に開催されていた「歌川広重 名所江戸百景のすべて」も見てきました。広重いいですね。浮世絵もとても好きです。... 【続きを読む】


2007年07月16日

デジ絵の文法

スカパーで放送中の「デジ絵の文法」という番組をたまに見ています。http://www.fujitv.co.jp/blog/digie.htmlこれはデジタルイラストの絵師さんたちがどういう手法で絵を描くかという方法を番組にしたものです。いろいろな絵師さんたちが出ていて、それぞれいろいろな手法で絵を描いています。絵を描かない私が見ていてもとても面白いものです。私は多少なりともHPのタイトル画像などを作っていたりするのでとても勉強になります。いつも見ていてPhotoShopは基本なんだなぁと思うのと同時に皆さん最新バージョンよりも使いやすい古いバージョンを使っているんですね。PhotoShop Ver.5.0~7.0ぐらいを使っている人が多いんです。ちなみに私もVer.5.0を使っています。6.0もあるんですけれどね。... 【続きを読む】


トマトの甘酢漬け

はなまるマーケットで見た「トマトの甘酢漬け」を作ってみました。 http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/t070712.html材料) トマト・・・2個 水・・・250cc 酢・・・100cc 砂糖・・・大さじ4 塩・・・少々 作り方) 1.トマトを湯むきする。 (ヘタの反対側に十字に切れ目を入れ、熱湯に表・裏それぞれ5秒ほど入れる。冷水に入れて皮をむきヘタを取る。) 2.水に酢・砂糖・塩を入れてよく混ぜる。 3.ポリ袋等に湯むきしたトマトを入れて 甘酢を注ぎいれ空気を抜く。 4.冷蔵庫で一晩漬けておく。 冷たくて甘酸っぱくて見た目もきれいで ちょっとデザートのような感じです。 (写真を撮っておけば良かった。) とてもおいしかったです。... 【続きを読む】


2007年07月09日

入谷の朝顔市

毎年7月6・7・8日に開催されている入谷の朝顔市に行ってきました。 入谷といえば恐れ入りやの鬼子母神 ミステリ的に言うと恐れ入りやのクリアーキン byてなもんやさんどがさ 朝6時すぎに出発、7時すぎに到着。 すでにすごい混みようです。 朝顔は朝、花が咲いているときに買うとどんな花が咲くか分かるために皆さん早朝に買いに行きます。 朝顔市は真夜中までやってるんですけれど一番混むのは早朝みたいですね。 とりあえず鬼子母神でお参り。 その後、朝顔を二つ購入しました。 一つは、昨年試しに買ってとても良かった琉球朝顔。 もう一つは、キレイに咲いている青い朝顔をさがしました。 昨年、琉球朝顔(オーシャンブルー)はあまり売っていなかったと思うのですが今年はいろいろなお店で売っていました。 どうやら、みのもんたさんがテレビで「琉球朝顔は宿根で種はできないけれど数年続けて咲くからとてもいい」という事を言ったらしいです。 TVの力ってすごいですね。 これからお米のとぎ汁はとっておいて朝顔に毎朝、毎夕あげます。 またキレイな花を秋まで見させてくれることでしょう。楽しみです。... 【続きを読む】


2007年07月08日

赤レンガ倉庫と中華街

赤レンガ倉庫と中華街に行ってきました。朝食を食べずに行ったので赤レンガ倉庫でアボカドバーガーを食べました。ハンバーガーにアボカドが入ったものですが、濃厚な感じのアボカドがとてもあっておいしかったです。そうそう馬車道アイスも食べました。いろいろと見て廻ってから、外に出てベンチで少し休憩。あまり天気は良くなかったけれど暑くなくて良かったかも。風がいい感じ。休んでいたところから「工作船展示」という字が見えたので行ってみると数年前に朝鮮から来たと思われる工作船が展示されていました。銃撃戦のすえ最期は自爆したその船や遺留品が展示されていました。遺留品の中にSHARPのPC-E500があったのはちょっとビックリだった。(20年ぐらい前のポケットコンピューターです)それから中華街へ。まずは横浜大世界のパンダワールド。パンダの写真やグッズがずらっと並んでいて圧巻。あぁ、かわいかった。後ろ髪を引かれながらそこをあとにしてパンダ屋へ。ここは、う~ん。それから悟空という中国茶のお店へ。本格的な中国茶を飲むのは初めてかも、とってもおいしかった。すこしブラブラしてからガイドブックにのっていたお店へ。ここはどっちの料理ショーなどいろいろテレビに出てくるお店。牛バラうまに飯を食べたけれどとってもおいしかったです。一日中歩き回ってちょっと疲れたけれどとっても楽しかったです。また行きたい。... 【続きを読む】


2007年07月04日

快盗ルビイ

ヘンリイ・スレッサーの描くキャラクター快盗ルビイです。 20年ほど前に小泉今日子さん主演で映画化されたこともあって日本では以外と知られています。 日本で編纂された短編集もいくつかあります。 つい先日、邦訳はあるものの雑誌(日本語版ヒッチコック)に載ったままの3編、未訳だったもの1編がヘンリイ・スレッサー短編集として出版されました。 私は日本語版ヒッチコックを持っているのですが 未訳の一編を読むために久々に他のルビイシリーズを読みました。20年ぶりに読んだ。 うん、面白い。 どうして最近はこういうユーモアのある作品があまりないんだろうか。... 【続きを読む】


2007年07月01日

ターミネーター3

ターミネーター3を地上波で放送していたので見ました。面白かったです。やっぱりシュワちゃんすごいですね。ストーリーとしては、もう単純というか中身が全然ないという感じですがシュワちゃんのアクションがそれを補っています。面白かった。これでターミネーター1・2・3を全て見られました。初めて1を見たとき「やっぱりタイムパラドックスものは、矛盾が生じちゃうよなぁ」と思っていました。友達とその話をする時も「あの矛盾は、きっと続編を作るための矛盾なんだよ」なんて言っていたら続編が出来ました。2を見て「やっぱりまだ矛盾があるよなぁ」なんて思っていました。今回3を見て「あっ、とりあえずこれで矛盾はなくなるって事なのかなぁ」って思いました。結局そういう事かぁ。... 【続きを読む】


人工無脳 “考えないマシン”と話す法

「人工無脳 “考えないマシン”と話す法」を読み終えました。 基本的にはエッセイ集というか情報記事を集めて一冊にまとめたという感じです。 タイトルに「人工無脳」と入っていますが 人工無能の記事ばかりというわけではありません。 どちらかというと 20年前のパソコン通信が一部の人たちの楽しみだった時代に パソコン通信はこんなに楽しいんだよ、こういうものなんだよという紹介・啓蒙を目的とした本です。 人工無脳のラクターやイライザ、「人工無脳倶楽部」の事など なかなか興味深い記事もありました。 とりあえずパソコン通信にどんなものがあって、どんなものだったのかという事、また人工無能の生い立ちというのが良く分かりました。 パソコン通信は自分でもやっていたのですが、海外のパソコン通信事情はあまり知りませんでした。 まぁ、今頃こんなことを知っても役に立たないかもしれませんが、人工無能作者としては、人工無能の生い立ちというのを知ったのは良かったかな。 あまりネットにも書かれていないことなので、人工無能の歴史としてまとめてみようかなぁ。... 【続きを読む】