2007年04月30日

ミステリマガジン2007年05月号

ミステリマガジン2007年05月号を読みました。(すっかり書き忘れていました。)今月の特集は「執事とメイドは見た!」です。今回は、今流行り(?)のメイドと執事が出てくる作品の特集になっています。主な収録作品は短篇競作「ジーヴスとギトギト男」 P・G・ウッドハウス「雨の公園で出会った少女」 竹本健治「もうひとつの彫像」 エドワード・ゴーリー「黒後家蜘蛛の会 最後の物語」 チャールズ・アーダイ「ボビーの災難」 真瀬もとエッセイ「執事よさらば」 P・G・ウッドハウス「執事は何を見たか」 新井潤美「メイド・イン・ジャパン」 辻真先「執事&メイド・ミステリはこれを読め!」 杉江松恋などその他長編連載第2回「藤村巴里日記」 池井戸潤など日本人作家インタヴューは、沖方丁さん... 【続きを読む】


ロープとリングの事件

「ロープとリングの事件」レオ・ブルース著を読んだ。久しぶりに読んだレオ・ブルースのビーフ巡査部長シリーズだった。(実際には巡査部長ではなくて私立探偵)今回も最後でどんでん返しがあった。本当とてもおもしろかった。最後まで読まないと分からないって言うのは、ここち良い裏切り感があって楽しい。とりあえず普通に入手できる邦訳長編は全て読んでしまった。今、クラシック・ミステリの邦訳がいろいろと出ているからレオ・ブルースも出してほしいなぁ。どこかの出版社から出る予定とかはないんだろうか。他の作品も読みたいよ。... 【続きを読む】


一箱古本市と新宿御苑

昨日、不忍ブックストリート(谷根千)と新宿御苑に行ってきました。 まずは日暮里駅から谷中銀座を抜けて不忍通りへ。 谷中銀座は午前中なのにもうかなりの人出。TV局も結構来てた。 途中で谷中のコロッケとか買おうと思っていたのにすごい行列で断念。 人出が多いせいか猫にもあまり遭遇せず。残念。 不忍通りは根津神社のつつじ祭りとかもあって、こっちもかなりの人出。 肝心の一箱古本市は、いろいろなところでいろいろなお店が段ボール箱一つのお店を出店しているというもの。 どうしても小規模なのは否めない。 いくつか廻ったけれどあまり欲しい本は無かった。仕方ないかな。 不忍通りを歩いてそのまま上野駅へ。 途中、芋蔵のアイスもなかを食べる。おいしい。 やっぱり谷根千は、デートとかにはもってこいだな。 ブラブラ歩いているだけでもとても楽しい。 新宿に向かいデパ地下でいろいろ食料を購入して新宿御苑に行く。 新宿御苑の中をすこし見て廻って適当な場所にシートを敷く。 ぽかぽかした天気の中、お稲荷さんや焼き鳥を食べながらのんぴりする。 天気もいいしとても気持ちいい。 ちょっとしたピクニックと言った感じ。 とても楽しかった。 かなり歩いたのでちょっと疲れたけれど充実した一日だった。... 【続きを読む】


マリー・アントワネット

帝国劇場でミュージカル「マリー・アントワネット」を見てきました。連休初日、4月28日です。キャストは、マリー・アントワネットに涼風真世さん、マルグリット・アルノーに新妻聖子さん、カリオストロに山口祐一郎さん。久々にミュージカルを見ました。面白かったです。長いですね。途中、休憩がはいるんですね。とても面白かったです。せっかく銀座の方に行ったのでわしたショップに寄っていきました。インストアライブを見たりしていろいろ買って帰りました。う~、ちょっと疲れた。... 【続きを読む】


2007年04月24日

ゼブラーマン

映画「ゼブラーマン」を見ました。面白かったです。哀川翔かっこいい。私もあんな人になりたいと思わせる映画でした。「白黒つけるぜ!!」という決めゼリフがメチャクチャ格好よかった。... 【続きを読む】


陸軍落語兵

1971年放映の映画「陸軍落語兵」を見ました。なんだかすごい内容の映画でした。基本的には、まだまだ新人の落語家たちが軍隊に入隊するという話です。今だったらぜったい作られないだろうなぁという感じです。監督:弓削太郎脚本:舟橋和郎原作:春風亭柳昇出演:高島忠夫 桂南笑 三夏伸 菅原忠彦 松坂慶子 春風亭柳橋 春風亭柳好 三遊亭小円馬 春風亭柳昇... 【続きを読む】


2007年04月22日

CS3

US で Adobe の Creative Suite 3 が発表されたそうです。 Macromedia Studio っぽいのが Web Standard edition という名前で  Dreamweaver CS3,  Flash CS3 Professional,  Fireworks CS3,  Contribute CS3 が収録されるそうです。 これに  Photoshop CS3 Extended,  Illustrator CS3,  Acrobat 8 Professional を加えた Web Premium edition もあるということです。 Flash... 【続きを読む】


2007年04月21日

池袋西口公園古本まつり

池袋西口公園古本まつりに行ってきました。 推理小説のコーナーが出来ていた。ここはかなり充実した感じ、ついついオースチン・フリーマンの本を一冊買ってしまいました。 他にめぼしい物は無かった。 その後、ジュンク堂に行ってパソコン関係の本を読む。 こういう大きい本屋さんて最近は椅子とかあって 本をゆっくり読んで選べるのでとてもいいですね。 推理小説だと何を買うか決めてから買うので選ぶ事とかあまりないけれど、パソコンの本は、ゆっくりと決めたいので椅子があると本当に便利です。 う~ん、パソコンの本をいろいろと読んでいたら 秋葉原に行きたくなった。... 【続きを読む】


2007年04月08日

BONES

BONESというドラマをよく見ています。このドラマとても面白いです。2005年からアメリカで放送されているドラマなのですが、今スカパーで吹き替え版が放送されています。「ボーンズ」と呼ばれる法人類学者の女性がFBIの殺人捜査班特別捜査官と事件を解決していくという一話完結のドラマです。この法人類学者は「骨から人物を特定すること」を得意としていて生前やっていたスポーツや死の直前の行動などを言い当ててしまいます。とても魅力的です。またFBIの捜査官は、「エンジェル」の主役を演じていたデヴィッド・ボレアナズです。こちらも魅力的です。ボーンズはまるでスケルトン探偵ギデオン・オリヴァーみたいです。とにかく面白いです。... 【続きを読む】


2007年04月02日

太陽を盗んだ男

映画「太陽を盗んだ男」を見ました。これは、1979年に沢田研二さん主演で映画化された作品です。わたしは、中高生のころ、TVで放送されたものを見たことがあったのですが今回スカパーで放送されていたのでビデオに録って約20年ぶりに再び見てしまいました。沢田研二は、やっぱりかっこいい。脇を固める菅原文太と池上季実子もいい感じです。中高生の時に見たときも沢田研二かっこいいと思っていたのですが今回見て以前思ったのとはまたちがった感じで沢田研二が格好よく見えました。とても面白い映画です。... 【続きを読む】


2007年04月01日

夜桜

昨日、近所の公園に夜桜を見に行きました。 遅かったせいか人もあまりいなくて、ちょっと寂しかったです。でも、桜が良く見えるところでシートを広げられて良かったかも。とてもきれいでした。 お弁当とお酒を持っていったので桜の下で食べてきました。 ちょっといい感じで楽しかったです。... 【続きを読む】