2006年10月31日

果実酢(ブルーベリー)

果実酢(ブルーベリー)を作りました。毎日、果実酢を飲んでいるのでいつも何かしら果実酢を作っています。今回は初めて生の果実ではなくて冷凍の果実を使ってみました。材料)冷凍ブルーベリー 300gリンゴ酢 500ml氷砂糖 500g作り方)1.ビンに冷凍のブルーベリーと氷砂糖をいれリンゴ酢をいれます。2.一日一回ぐらいゆすって中身を混ぜて一週間ほどおきます。果実からエキスが充分でたところで果実だけ取り出します。冷凍のせいかすぐにエキスが出たような感じがします。作り方には一週間と書きましたが実際には5日目ぐらいから飲み始めてしまいました。色はブルーベリーのきれいな色が移ってまるで赤ワインのようです。もとろん味もおいしいです。... 【続きを読む】


2006年10月30日

カクレカラクリ

今さらですが9月にTBSで放送された「カクレカラクリ」を見ました。原作を読んだわけではないので何とも言えないところがあるんですがとりあえずTVドラマを見ただけの感想としては、う~ん・・・。出版数から言ってきっと原作は面白いんだと思うんですよ。でもTVドラマの方は、いまいちだったような気がします。いやでも、なんとなぁく見ている分には面白かったです。... 【続きを読む】


神田古本まつり・神保町ブックフェスティバル

神田古本まつり・神保町ブックフェスティバルに行ってきました。あぁ、とっても楽しかったです。 あんなに古本に囲まれるなんてちょっと幸せ。 普通に何冊か古書を購入しました。 その他、創元推理社で文庫本用のブックカバーを購入。 本当は大極宮のブースで新宿鮫のジッポやら朗読会のCDとかも欲しかったなぁ。 そうそう誠文堂新光社のブースで折り紙の本を買ったらブーメランの型紙をもらいました。 古本のオークションも見ていてとっても楽しかった。 私の趣味に合うような本が無かったので参加しませんでしたが見ているだけで楽しかったです。 歩き回ってとても疲れたけれど とっても楽しかったです。... 【続きを読む】


2006年10月27日

ミステリーズ! vol.19

“ミステリーズ! vol.19”を読みました。今回は芦原すなおさんの作品が載っていなくて残念でした。でも、その他、いろいろな作品が載っていて充実してました。主な収録作品は、第16回鮎川哲也賞・第3回ミステリーズ!新人賞選評第3回ミステリーズ!新人賞受賞作「殺三狼」 秋梨惟喬「田舎の刑事の趣味とお仕事」 滝田務雄新連載「神山グラフィティ」 加藤実秋連載「うさぎ幻化行」 北森鴻「正直者の逆説」 小林泰三「マドモワゼル・ブィヤベースにご用心」 近藤史恵「サティスファイド・クリア」 菅浩江「お嬢さんをください事件」 石持浅海「夢の中の知恵」 鯨統一郎読切「福家警部補の災難」 大倉崇裕「どうぶつの森殺人(獣?)事件」 倉知淳「思いは雪のように降りつもる(前編)」 篠田真由美「マスカラ・コントラ・カベジュラ!」 杉江松恋「明日天気になあれ」 S・J・ローザンなどミステリーズ! Vol.19posted with amazlet on 06.10.26東京創元社 Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月26日

国会図書館に行ってきました

国会図書館に行ってきました。残念ながら見たかった本は微妙に新しすぎてまだ入っていませんでした。う~ん、中途半端です。新しければ本屋で購入できて、数ヶ月から数年前に出た本なら図書館にあるんですよね。今回探しているのは、2~3週間前にでた週刊誌。う~ん、読みたい。さて、国会図書館、以前ほどあまりいかなくなりました。新しくなってからまだ2回しか行っていません。なんだかキレイになって、より便利になりましたね。いろいろな本が置いてあるというだけで国会図書館なんだかワクワクします。... 【続きを読む】


むしょうにカレーが食べたくなる

たまになんですがむしょうにカレーが食べたくなります。今も食べたい。今日のお昼はカレーを食べようかなぁ。う~ん、意味のないエントリーになってしまった。... 【続きを読む】


2006年10月25日

キリストのクローン計画!?

「真・聖杯伝説 キリストの暗号」という番組を見ました。ダン・ブラウン著「ダ・ヴィンチ・コード」を検証、そこに書かれているものを否定するという番組でした。面白かったです。最初のうちは、普通に検証、いろいろな証拠を提出、否定という感じだったのですが、途中からキリストのクローン計画の話になったり謎の秘密結社(シオン修道会のことではない)が出てきたりとすごいことになってました。まるで昔の水曜スペシャルの矢追純一さんのUFO番組を見ているようでした。結局、クローン計画のことははっきりしなかったのですがもし計画が成功しているなら2001年にキリストのクローンが誕生して今は5歳になっているということです。う~ん、本当のところ、どうなんでしょうね。いや~、本当に面白かったです。... 【続きを読む】


2006年10月24日

かみつきたい

1991年に劇場公開された邦画「咬みつきたい」を見ました。う~ん、メチャクチャB級映画です。B級として見るととても面白かったです。出演している人は、結構いい人たちばかりなんですけれどね。いやぁ、いろんな意味でスゴかったです。出演:緒形拳、安田成美、石田ひかり、吉田日出子、串田和美、天本英世、中野みゆき、森本毅郎、倉沢淳美、他咬みつきたいposted with amazlet on 06.10.24東宝 (1992/08/01)Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


狼花

新宿鮫シリーズ9作目「狼花」を読みました。久しぶりの新宿鮫。面白かったです。ターニングポイントとなる作品と書いてあったのですが確かにその通り。これまでの大きな敵役とも言える人物との一応の決着がつきます。う~ん、こんな形で決着がつくとは。毛利と深見の緊迫感のあるシーン。鮫島と仙田の対決シーン。とにかく面白かったです。狼花 新宿鮫IXposted with amazlet on 06.10.24大沢 在昌 光文社 Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月23日

立体化

名探偵くんを立体化させようと思っています。以前から名探偵くんを立体化させようと思っていろいろいやっていたのですが失敗でした。粘土で名探偵くんを作ったが失敗・・・。また性懲りも無く立体化の計画を練っています。昨日、東急ハンズに行っていろいろな素材を見てちょうど良さそうな素材を購入してきました。とりあえずある程度の形になったら写真をアップしたいと思います。... 【続きを読む】


2006年10月21日

透明人間

透明人間の研究が進んでいるようです。ウソみたいな本当の話です。透明人間誕生か?米で透明マント実験成功すごいことですね。専門的には「光学迷彩」というらしいです。透明人間を工学的に実現した稲見昌彦(tech総研)上記のサイトでは実際の動画を見ることが出来ます。透明というか半透明という感じでなんか幽霊っぽいです。本当にすごいですね。... 【続きを読む】


カルピスバター

カルピスバターを入手しました。カルピスバターは、業務用がほとんどであまり一般店で売っていないのですが大きなスーパーなどでは売っているようです。今回、知り合いの方にお話したら近くで売っているということなので買ってきてもらいました。(ありがとう)カルピス・バターとは、カルピス40本につきバター1個という生産ペースでつくられるものらしいです。ハーブ入り等いろいろな種類が出ているようですが今回は無塩のものを入手しました。さて、実際に食べてみました。焼いたフランスパンと焼いていないフランスパンに付けました。軽い感じの味でとてもおいしかったです。うちは、いつもマーガリンを使っているのですがやっぱりバターはコクがあっておいしいです。でもカロリーはきっと高いんですよね。... 【続きを読む】


煎酒のドレッング

最近作ったドレッシングのなかでの大ヒット作「煎酒のドレッング」。 煎酒を買ったときに付いていた冊子に書かれていたものです。 忘れないようにメモしておきます。 煎酒:1に対してオリーブ・オイル:1(同量)をよく混ぜて こしょうを適量加えます。 これだけでとてもおいしいドレッシングになります。 生野菜のサラダや温野菜のサラダ、その他お豆腐にそのままかけても合います。... 【続きを読む】


2006年10月18日

果実酢(干しプルーン)

毎朝、果実酢を飲んでいます。 いつもいろいろな果物を使っているんですが 今回は、ドライフルーツのプルーンを使って果実酢を作ってみました。 きれいな琥珀色になってとてもおいしいです。 材料) プルーン(ドライフルーツ、無添加) 280グラム リンゴ酢 500cc 氷砂糖 500グラム 作り方) 1.ビンにプルーン、氷砂糖、リンゴ酢を入れます。 2.一日一回ゆすります。 3.保管は冷暗所。 4.一週間ほどで出来上がり 最初はぺったんこのプルーンが一週間も経つとパンパンに膨れてきます。 飲むときは、冷たい水で薄めて飲みます。 牛乳で割ってもヨーグルトドリンクっぽくておいしいです。... 【続きを読む】


2006年10月16日

初めてのオフ会

初めてのオフ会に参加してきました。土曜日、mixiの人工無能関係のオフ会に行ってきました。 とても楽しかったです。 今までmixiに入る以前にいっこく堂さん関係の人たちとネットで知り合って会ったことはあったのですが、ちゃんとしたオフ会というかたちのものに参加したのは初めてです。 (パソコン通信の時代からいろいろやっていたのに・・・) その集まりには、リアルの知り合いが誰もいなかったので皆さんに出会えるか最初からドキドキでした。 初めて会った皆さん、良い人たちでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。 人工無能関係の話をいろいろとさせていただいたことも、とても楽しかったです。 またオフ会があったら参加したいと思っています。... 【続きを読む】


スリランカフェスティバル

スリランカフェスティバルに行ってきました。土曜日、代々木公演で開催されていたスリランカフェスティバルに行ってきました。タイフェスティバルと比べるとちょっと規模は小さかったですが楽しかったです。いろいろとスリランカ料理を食べました。ちょっと辛かったです。でもとてもおいしかったです。ステージ上の歌や踊りもいろいろ見ました。最後に見たファイヤーダンスなんかとてもすごかったです。... 【続きを読む】


2006年10月14日

ヤングスーパーマン

ヤングスーパーマンを最近見ています。(AXNで放送している連続ドラマです。)面白いです。「誰もが知ってるスーパーマンの誰も知らない青春時代」というコピー通りスーパーマンことクラーク・ケントの高校生時代を描いています。まだ空を飛んだりと超人的なパワーを発揮する前です。あのレックス・ルーサーとクラーク・ケントが友情で結ばれているところなんか見るともう感慨深いです。あの悪役ルーサーも若いときは結構いい奴です。今後、二人があんな仲になってしまうのが分かっているだけにちょっとセツナイです。しかし、バフィーのサニーデールやヤングスーパーマンのスモールヴィルとか本当にすごい街ですよね。まぁ、実際にあるわけではないけれど。... 【続きを読む】


2006年10月12日

横溝正史の生原稿5000枚、旧宅で発見

横溝正史の生原稿5000枚、旧宅で発見ということらしいです。asahi.comに載っていました。未発表の原稿や短編を長編に書き直したものがあるそうです。書き直した作品には金田一耕助ものもあるそうなのでぜひ出版してもらいたいです。その他、金田一耕助ものでは、「香水心中」「首」などを、東京文芸社から72、73年に出た単行本のページを切り抜いて補筆し、完全版にしようとしていた。ということです。なんだかワクワクしてしまいます。ぜひ出版してほしいものです。... 【続きを読む】


2006年10月09日

琉球フェスティバル

琉球フェスティバル'06に行ってきました。 琉フェス参加は2回目。 場所は日比谷野外音楽堂。 時間は、4時間30分ほど。 (昨年は6時間ほどだからちょっと短め) 天気はとても良くコンサートびよりでした。 今回の司会は、川満シェンシーさん、とっても楽しい人でした。司会なんだけれどお客さんたちにお酒をすすめられて結構ベロンベロンになっていました。終了後に大丈夫だったかちょっと心配でした。 出演者は、 登川誠仁 / 前川守賢 / ディアマンテス / パーシャクラブ / 大島保克 / 神谷千尋 / 琉球チムドン楽団 / U-DOU&PLATY / 中孝介 / 大山百合香 とっても楽しかったです。皆、すごかったです、もうノリノリ。琉球音楽、最高です。 沖縄とか奄美に行きたくなりました。 島にも行きたい。... 【続きを読む】


2006年10月08日

池袋西口公園古本まつり

池袋西口公園古本まつりに行ってきました。以前より規模が縮小したような感じを受けました。ただ単純にテントの中に何軒も入っただけなんですかね。ジャンルは、いろいろでした。文庫もビデオも売っていました。とりあえず今回は、以下の一冊だけ入手しました。「成吉思汗の秘密」高木彬光・著これは光文社60周年記念として出版されたもので初版を完全復刻したものです。カッパノベルス版に加筆された第16章も付録として付いています。角川文庫の「成吉思汗の秘密」はかなり前に読んでいたので今度はこちらを読んでみたいです。成吉思汗の秘密posted with amazlet on 06.10.08高木 彬光 光文社 Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


デスノート

シチュエーション・ミステリとかSFミステリのジャンルになりそうですね。マンガなので小説とは違いますが・・・。とりあえずやっと読み終わりました。マンガを読むのがあまり得意ではないせいかいつもかなり時間が掛かってしまいます。学生のころ週間の少年ジャンプを買っていましたが読み終わるのは、いつも日曜日の夜でした。さて、デスノートですが全12巻読み終わるのに1ヶ月半ほど掛かりました。別につまらないという訳ではなくて面白かったんですけれどね。(普通はどのくらいで読み終わるんでしょうか?)デスノートは特に字が多いんですよね。確かにアメコミとかと比べると格段に字が多いかも。いろいろと突っ込みたいところはありますがとても面白かったです。Death Note 1: Boredome (Death Note (Graphic Novels))posted with amazlet on 06.10.08Tsugumi Ohba Takeshi Obata Viz Communications 売り上げランキング: 26,082Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月07日

ミステリマガジン 2006年11月号

ミステリマガジン2006年11月号を読みました。今月の特集は「フランス・ミステリ」です。主な収録作品は「暴かれた墓、あるいはル・マンの二十四時間」 ボアロー=ナルスジャック「赤い本」 ジャン=バティスト・バロニアン「売人ボブの一日」 アラン・ドムーゾン「妻の義務」 カトリーヌ・アルレー「名高きヴィエロ氏の復活」 ルイ・C・トーマアラン「"ムッシュー五十三番"と呼ばれる刑事」 ジョルジュ・シムノン長編文載5回目「絞首人の手伝い」 ヘイク・タルボットなど日本人作家インタヴューは、蒼井上鷹さんミステリマガジン 2006年 11月号 [雑誌]posted with amazlet on 06.10.07早川書房 Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年10月05日

大野屋の手ぬぐい

銀座の大野屋に行ってきました。出光美術館に行った時、銀座の手ぬぐい屋さんに行こうと思って調べたら出てきたのが大野屋でした。場所を調べたらなんとうちの会社のすぐ近く、いつも前を通っていたところでした。小さなお店であまり流行っているように見えなかったんですが、なんと営業は130年前からしているという老舗でした。すごい!!お店自体は小さいのですが中に入ると手ぬぐいがたくさん売っていました。ほとんど古典柄です。場所が歌舞伎座の近くということもあってか歌舞伎役者さんの手ぬぐいもいろいろ売っていました。今回は、「うりとうり坊」などまたいろいろと手ぬぐいを購入しました。... 【続きを読む】


2006年10月03日

風神雷神図屏風

銀座の出光美術館に風神雷神図屏風を見に行ってきました。 これは俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一の3人が描いた風神雷神図屏風が60数年ぶりに並ぶというものです。 3人それぞれの特徴を見比べることが出来てとても楽しかったです。 俵屋宗達の絵の上に尾形光琳の絵を重ねたときの重なり具合なんてすごかったです。あんなにぴったりになるなんてびっくりです。... 【続きを読む】


2006年10月02日

なぞの転校生

NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」を全話(全9回)見ました。NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」1975年(昭和50年)11月17日~12月3日放送今から30年前の作品です。ちょっと古くさい感じはしますがとても面白かったです。つい夢中になって連続して全話見てしまいました。(眠い・・・。)原作は眉村卓さんで東京の郊外にある中学校を舞台にしたSFです。今作ったらアイドルを起用して恋愛をもっと盛り込んだりするんだろうなと思っていたらなんとこの作品リメイクされて小中和哉監督、新山千春・佐藤康恵主演で映画化されていました。なぞの転校生 びっくりですが、良い作品はいつ見ても良いものですね。... 【続きを読む】


北海道展

池袋東武の北海道展に行って来ました。北海道展って楽しいですね。ついついいろいろと買ってしまいます。今回はお弁当、プリン、鮭のルイベ漬けなどです。いつも北海道展では、普段買わないようなちょっと高めのお弁当を買ってしまいます。今回は海鮮丼を買いました。いつも買う海鮮丼とは味が全然違います。いやぁ、おいしい。プリンもおいしかった。また北海道展に行きたい。... 【続きを読む】


X-MEN ファイナル ディシジョン

土曜日、映画「X-MEN」を見てきました。 さすが完結編と言われているだけあって すごい内容でした。 今作は主要キャラが何人も死んだり能力を失ったりとすごいことになっていました。 アメコミファンとしては面白かったです。 それにしても本当にこれで終わっちゃうんですかね。 そろそろクロスオーバーとかやって欲しいですね。 (今回の内容から言ってオンスロートなんてちょうど良いような・・・。) そうそうスタッフロールで帰っちゃった人は、最後の大事な部分を見落としちゃいましたね。 なんでスタッフロールで帰っちゃうんでしょうかね。... 【続きを読む】


2006年10月01日

24時間まるごと金田一耕助

今月の27日に日本映画専門チャンネルで「24時間まるごと金田一耕助」が放送されるそうです。すごい楽しみです。石坂浩二さんが金田一耕助を演じる5本「犬神家の一族」「獄門島」「悪魔の手毬歌」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」豊川悦司さんが金田一耕助を演じる「八つ墓村」その他、楽しみなのが「市川崑監督『金田一耕助シリーズ』予告編」早く見たい。... 【続きを読む】