2006年09月30日

純情きらり

NHK 連続テレビ小説「純情きらり」が今日終わりました。 朝からもうシクシク・・・。 NHKの朝の連ドラでこんな終わり方なんてあり?っていうぐらい悲しい終わり方でした。... 【続きを読む】


エンタープライズ シーズン4

先週末にエンタープライズ シーズン4を最後まで見てしまいました。 先日のスカパー「スタートレックまるごと40時間」の時に録画したものです。 エンタープライズは、シーズン4までなので もうこれで当分はスタートレックの新作は見られません。 残念。 最終話は、う~ん、エンタープライズというよりTNGでした。(ネタバレになるので詳しく書けませんが) 私はVOYの前半を見ていないのでスカパーで放送してくれないかなぁ。... 【続きを読む】


2006年09月26日

ナマステ・インディア

週末、代々木公園で開催されたナマステ・インディアというイベント(http://www.indofestival.com/)に行ってきました。 ステージを見ながらインドカレーを食べてマンゴージュースを飲んできました。 ステージでは、シタールの演奏や古典舞踊を見ました。 インド文化ってすごいですね。 ボリウッド・ダンスがあまり見られなかったのが残念。もっと見たかった。 そうそうアオ・ナガ族舞踊団も見ました。 なかなか貴重なものみたいです。 お昼ごろ行って夜までずっと見てました。 楽しかった。... 【続きを読む】


琉球朝顔(オーシャンブルー)

朝顔が咲きました。 琉球朝顔(オーシャンブルー)が元気いっぱいに咲いています。 とてもキレイです。 真夏に咲いていた時と同じ様に咲いています。 つぼみもまだまだあるので当分楽しめそうです。 もうひとつの普通の朝顔の方は、もう元気がなくてあまり咲いてくれません。咲いても元気がありません。残念。 昨年は、11月ごろまで咲いてくれたのに。... 【続きを読む】


2006年09月25日

神津恭介の誕生日

すっかり忘れていました。今日(9月25日)は、神津恭介の誕生日でした。神津恭介は、あまりメジャーではないかもしれませんが日本の三大名探偵の一人です。(残りの二人は、金田一耕助と明智小五郎)高木彬光氏の描く神津恭介は頭脳明晰で天才型の名探偵です。あぁ、書いてて神津恭介シリーズが読みたくなってきた。... 【続きを読む】


2006年09月20日

第六の大罪

栗本薫・著「第六の大罪 伊集院大介の飽食」を読みました。本作は長編ではなく久々の短編集です。収録されているのは「グルメ恐怖症」「食べたい貴方」「芥子沢平吉の情熱」「地上最凶の御馳走」の4編です。それぞれ「食」をモチーフにした短編になっています。面白かったです。ですが以前の様な短編ではないのが悲しいです。「食べたい貴方」にいたっては、推理をするわけでもないし最後にちょっと出てくるだけです。はっきり言って伊集院大介シリーズにする必要があったのか疑問です。伊集院大介シリーズの詳細は、こちら第六の大罪 伊集院大介の飽食posted with amazlet on 06.09.20栗本 薫 講談社 (2006/09/01)Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


トゥルー・コーリング

トゥルー・コーリング全26話を全て見ました。とても面白かったです。この作品はシーズン2まで続きましたが26話で終わってしまいました。まだまだ続きそうな感じでいろいろなことが謎のままだったので残念です。これからまだまだ面白くなりそうだったのに・・・。う~ん、とっても気になります。もしシーズン3・4と続いていったらどうなったのか気になります。やっぱり続きは出ないんでしょうね。トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1posted with amazlet on 06.09.2020世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/29)売り上げランキング: 5,326Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年09月19日

スペーストラベラーズ

本広克行監督の映画スペーストラベラーズを見ました。タイトルだけ見るとSFっぽいですがSFではありません。3人組が銀行強盗の話です。その犯人のうちの一人がアニメ「スペーストラベラーズ」を好きで自分たちをそのアニメの登場人物に見立てて話が進んでいきます。面白かったです。ネタバレになるので詳しく書きませんがストックホルムシンドロームですね。途中、コメディっぽい印象ですが最後でガラッと印象を変えます。そう言えば深津絵里さんをアニメのキャラに見立てるのって「踊る大捜査線」の中にもありましたね。ついでにアニメ「スペーストラベラーズ」も見ちゃいました。こっちは、上記映画のなかでの劇中劇(アニメ?)を実際に映像化したものになっています。純粋なSFアニメ作品です。こちらもなかなか面白かったです。二作品につながりは全然ありませんがアニメの方を見てから映画を見るとキャラが良く分かって面白いかもしれません。スペーストラベラーズposted with amazlet on 06.09.20アミューズソフトエンタテインメント (2006/06/23)売り上げランキング: 16,303Amazon.co.jp で詳細を見る スペーストラベラーズ The Animationposted with amazlet on 06.09.20アミューズソフトエンタテインメント (2000/06/23)売り上げランキング: 39,820Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


2006年09月18日

風味堂のライヴ

先週のことですが表参道の教会で行われた風味堂のライヴに行ってきました。 風味堂 http://www.fumido.jp/ ぴあで応募していた新曲発売記念のライヴに当選したので行ってきたのですが場所は表参堂の教会、お客さんはカップルのみという状況のライヴでした。お客さんは全部で100人ぐらい、なんかアンプラグドでもいいかなという感じの場所です。 教会という場所のせいかとても雰囲気の良いライヴでした。 風味堂ちょっといいかも。... 【続きを読む】


2006年09月17日

赤髯王の呪い

赤髯王の呪いposted with amazlet on 06.09.17ポール アルテ Paul Halter 平岡 敦 早川書房 (2006/08)Amazon.co.jp で詳細を見るフランスのディクスン・カーと呼ばれている本格ミステリ作家ポール・アルテが書いた「赤髯王の呪い」を読みました。 ツイスト博士シリーズです。 「赤髯王の呪い」のほかにミステリマガジンに収録された短編「死者は真夜中に踊る」 「ローレライの呼び声」 「コニャック殺人事件」 が収録されています。 本作は、当初ツイスト博士が登場していたのではなくギデオン・フェル博士が登場していましたが権利の関係でツイスト博士になりました。 正式に出版されたのはかなり後ですが実質ツイスト博士シリーズの第一作となります。 ツイスト博士のあざやかな事件解決を見られるというものではなかったのですが面白かったです。 他に収録されていた短編も不可能犯罪を扱ったもので面白かったです。... 【続きを読む】


ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を見てきました。昨日行くつもりはなかったんですけれど意外と上映期間が短く、私の予定を考えると昨日しか見る暇がなかったので見に行きました。初日に映画を見るのって久しぶりです。 本当は舞台挨拶の回を見たかったけれどもういっぱいと言うことで断念。 映画は、とっても面白かったです。もう感涙ものでした。歴代のウルトラマンたちが出てくるだけでもう感動。 それを演じている俳優さんたちは、番組放映当時から年数が経っていてかなり年齢が高くなっていましたがみんな格好よかったです。映画のワンシーンでウルトラマンたちが並んでいるところがあったのですが、もうそれだけで涙ものです。すごい熱い映画でした。... 【続きを読む】


チャンドラムキ~踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター

「チャンドラムキ~踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター」 は、「踊るマハラジャ」で主役だった兄貴ことラジニカーントが主演のインドのミュージカル映画です。 チラシに「合わないぜ辻褄が!」と書いてあるのですが ストーリーにはやっぱり辻褄があわない部分があります。 でもそんなこと気にさせないだけのパワーがある映画です。 すごかったです。一見の価値はあります。 面白かった。 3時間ぐらいの映画で結構長かったです。... 【続きを読む】


2006年09月16日

TV版「タイヨウのうた」

TV版「タイヨウのうた」が昨日で最終回でした。 映画版の「タイヨウのうた」(試写会)を見に行ったので TV版も見ていました。 映画版とはかなり違うストーリー展開でした。 何かちょっと別の話という感じで見ていたのですが面白かったです。 最後が分かっているだけに泣けます。 悲しかった。... 【続きを読む】


M:i:III

今さら書くのですが、夏休みの間に映画「M:i:III」を見てきました。この映画、あまり興行収入が良くなく大ヒットとは行っていなかった様です。シリーズも三作目だししょうがないかなとは思っていました。監督はJ.J.エイブラムスでちょっと期待していたのですがう~ん、確かに面白いんだけどストーリーも一作目となんとなく似ているし・・・。もう4作目ってなさそうだなぁ。普通に面白かったんだけどなぁ。... 【続きを読む】


クロコダイルハンター

クロコダイルハンターのスティーヴ・アーウィンが亡くなられたそうです。以前よくスカパーのアニマルチャンネルなどで見ていたのですがかなり危険なことをやってましたよね。(本人としては全然平気だったのかもしれませんが)よく覚えているのがクロコダイルハンター  「あ~、蛇にかまれちゃったよ」アシスタント       「えっ、大丈夫?」クロコダイルハンター  「大丈夫だよ」アシスタント       「良かった。あなたなんて噛み付いて蛇が死んじゃうかと思った。」クロコダイルハンター  「おいおい蛇の心配かよ(笑)」こんなアメリカンジョークです。こんな感じだったので結構危険だなぁとは思っていたのですが亡くなった原因は撮影中にスティング・レイ(アカエイ)に胸を刺されて死亡したということです。もうあの勇姿が見られないかと思うと何かさみしいです。... 【続きを読む】


2006年09月14日

トラヤカフェ

表参道ヒルズのトラヤカフェに行ってきました。 アンパン食べてアズキ茶飲みました。 オシャレな場所だったし、おいしかったです。... 【続きを読む】


2006年09月13日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

ダイアログ・イン・ザ・ダークというイベントに参加してきました。 http://www.dialoginthedark.com/ これは、公式ページによると 「日常生活のさまざまな環境を織り込んだまっくらな空間を、聴覚、触覚、嗅覚、味覚など、視覚以外の感覚を使って体験する、ワークショップ形式の「暗闇のエンターテイメント」です。 <アテンド>の声に導かれながら暗闇の中を進み、視覚以外に集中していると、次第にそれらの感覚が豊かになり、それまで気がつかなかった世界と出会いはじめます。 森を感じ、小川のせせらぎに耳を傾け、バーでドリンクを飲みながら、お互いの感想を交換することで、これまでとはすこしちがう、新しい関係が生まれるきっかけになります。」 ということです。 8人で真っ暗の中をすすみます。本当にまっくらなんです。何も見えません。頼りになるのは、視覚以外の感覚。手に持った杖や、周りの人の声などです。 最初のうちは怖くて少しずつ歩くのがやっとですがある程度慣れてくると普段とは違う物を感じてくることが分かります。 何も見えない暗闇の中でジュースを飲んだり水に触ったりするのですが、普段の何気ない行動がいつもとは違う感じになります。 面白かったです。いろいろなことが分かりました。 次回もまた参加してみたくなりました。... 【続きを読む】


2006年09月11日

ブルームーン探偵社の最終回

ブルームーン探偵社の最終回を初めて見ました。 先週、旅行中にスカパーで放送されていたものです。 結局、最後もいつも通りちょっと楽屋落ちっぽい感じで終わるんですね。 シリーズが終わった後のスペシャル番組とか作らないんですかね。 その後の二人の関係や最後の事件がどうなったか気になります。... 【続きを読む】


2006年09月09日

韓国旅行四日目

9月6日(水)韓国旅行四日目今朝も朝の連ドラを見て部屋を出る。チェックアウト。荷物を預かってもらい宗廟へ。宗廟9:30の日本語ガイドさんの話を聞きながら見て回る。宗廟はパワースポットということで深呼吸。パワーもらえたかな。1時間ぐらい話を聞きながら回るのはとても楽しくあっという間だった。昌慶宮を通って仁寺洞の方へ歩いていく。そのまま明洞へ行く。途中の銀行でTCを両替。お昼を食べようと思って明洞餃子に行ったら混んでいたので明洞サムゲタンへ。サムゲタンを食べる。おいしい。石鍋のなかでスープがジュウジュウ言ってる。思わず動画を撮ってしまった。すごくおいしい。付け出しの砂肝もおいしかった。次に新世界百貨店へ。デパ地下はいろいろとおいしそうなものがあった。食べたくなった。デパートを出て南大門市場へ。ゆず茶のレトルトを購入。ちょっとボラれたかも。今回も歩いていて「完璧なニセモノあります」と腕を引っ張られた。ブ~。屋台でまだ食べていなかったトッポッギを食べる辛い。量もあった。安いんだけれどね。ちょっと無理して食べた。おなかいっぱい。韓国は女の人も普通に一人で屋台でいろいろなものを食べている。日本と違うね。ホテルに戻って向かえのツアーガイドさんが来るのを待つ。2:30ぐらいに来てバスに乗る。空港に向かう途中キムチ屋さんに行く。何も買うつもりなかったけれど対、トウモロコシ茶を買ってしまった。空港での手続きも無事に終了。空港では缶のナツメ茶を飲む。甘くておいしい。飛行機が30分ほど遅れて到着。機内で機内食を食べる。日本に再入国も無事に終了。飛行機が遅れたために電車の最終時間が心配。ギリギリでスカイライナーに乗って帰った。なんとか終電にまにあって無事に家に到着。疲れたけれどとっても楽しかった4日間。また韓国に行きたい。料理はおいしいし、いろいろ見て回って本当に楽しかった。また行くことに決定!... 【続きを読む】


韓国旅行三日目

9月5日(火)韓国旅行三日目昨日、疲れてホテルに帰ってすぐに寝てしまったので朝風呂。今日もNHK朝の連ドラを見て出発。昨日と違って体調が良く、とても空腹。明洞へ行き朝食のおかゆを食べる。ここも日本人だらけ。おかゆはとてもおいしい。おなかにやさしい感じ。でもボリュームは結構ある。お金が少なくなってきたので銀行でTCを好感しようとしたがパスポートが無いとダメと言われた。ツアーガイドさんにパスポートはホテルに預けるように言われていたのでTCを両替出来なかった。10:30昌徳宮へ。日本語ガイドさんの話を聞きながら回る。なかなか面白い。前日聞いたガイドさんの話と微妙に違うところも面白い。昨日も今日も秀吉の名前が出てきた。秀吉が景福宮も昌徳宮も焼き払ったということだ。なんとなく知っていたが現地の人の口から聞くとやっぱり考えさせられる。12:00ぐらいにガイド終了。アイスを食べながら仁寺洞ギルへ。ここにある日本のオタクショップに行く。おぉ、すごいかなりマニアックなものもあった。かなり限定のものも置いてあった。おなかが空いてきたので露店で串に刺さったさつまあげみたいなものを食べる。おいしい。その他、龍のひげも購入。いろいろとお店を見て歩く。ここはいろいろなお店があってブラブラ歩くと楽しい。お茶屋さんに入ってお茶を飲む。冷梅茶としょうが茶。冷梅茶はジュースみたい。しょうが茶は体に良さそうな感じでおいしい。仁寺洞ギルから歩いてロッテデパートへ。デパートに入る前にLIBRO BOOKSを見つけて入る。韓国語のホームズの本を購入。う~ん、文庫本が見当たらないけれど勧告に文庫本サイズの本はないのかなぁ。デパートで海苔とチョコとお酒のお土産を購入。ちょっと重い。デパ地下でスイカの生ジュースを飲む。おいしい。スイカの味だ。デパートからそのまま歩いてホテルに戻る。ホテルでパスポートを返してもらって銀行へ。銀行は16:30で窓口を終了してしまうらしく結局TCを両替できなくて日本円を両替してもらう。明洞の海鮮のお店へ行く。蟹のケジャンとチヂミとエビ・イカのてんぷらを食べる。てんぷらはフリッターの様な感じ。ケジャンは身がとろ~っとしていて絶品。すごくおいしい。ごはんに蟹ミソを乗せて食べるのもおいしい。おなかいっぱいになってソウルタワーへ。ケーブルカー乗り場までの坂道がちょっとつらい。上に着いてタワーの高速エレベーターで展望台へ。すごくキレイ。なんだか本当に街がつまっているという感じ。しばらく夜景を見て、写真を撮ったりして下にもどる。ホテルにもどる途中コンビにでアイスとジュースを買う。今日もすぐにぐっすり就寝。... 【続きを読む】


韓国旅行二日目

9月4日(月)韓国旅行二日目朝、NHKで朝の連ドラを見てホテルを出発。会賢駅(425)から忠武路駅を乗り換えて鍾路3街駅(329)へ行き世界文化遺産の宗廟へ。チケットを買ったところで今日の日本語ガイドが休みだと気づく。残念。ここで計画変更。景福宮へ地下鉄で行く。10:00ごろに到着。ちょうど宮城門開閉及び守門将交代儀式を見られた。宮城門開閉及び守門将交代儀式それから日本語ガイドさんの話を聞きながら景福宮を見た。楽しい。景福宮の中その後、城内の民族博物館へ行き、いろいろ見る。ちょっと体調が悪い。朝から何も食べていないし、なんかすごい疲れてる。民族博物館内でお茶をして少し休む。歩いて仁寺洞ギルへ。しばらくブラブラして日本から頼んでおいたガイドさんのお茶屋さん「さらんばん」へ行く。まだちょっと早かったみたいでもうちょっと仁寺洞ギルをブラブラする。15:00になってガイドさんと出発。東大門の方へ。タクシーで出発。ストライキがあったらしく渋滞。40分ぐらいかかってやっと到着。市場の中をいろいろ案内してくれる。ここは、東大門でもあまり日本人や観光客が来ないところらしい。たしかに他と違って日本語は全然聞こえてこない。なんだか雑然としていて活気がすごいある市場だった。まずはキムチ屋さんへ。地元の人が買うお店らしくてとても安い。いろいろと味見をさせてもらう。おいしくて安い。キムチ三種類を購入(イカ、エゴマ、海苔)。それと別のお店で手作りのゴマ油を購入。イカのキムチとあわせると絶品らしい。それから屋台へ。日本からガイドさんを頼むときにスンデを食べたいと頼んでいたので屋台でスンデ、豚足、チジミを食べる。どれもおいしい。あまり辛い物が得意でないのですごくいい感じ。おいしい。そこから歩きながらいろいろなお店を案内してもらう。つい夢中になってみていて写真を録り忘れそうになるがガイドさんがガンガン写真をとってくれるのもうれしい。ゴチャゴチャしたところにお店がつまっているような感じでとても活気がある。ガイドさんに教えてもらったが韓国の約1/4の人がソウルに住んでいるらしい。たしかにどこに行っても人だらけという感じがするのはその為なんだ。問屋街のようなところも案内してもらう。ボタン屋さん、布屋さん、本屋さんの問屋を見る。途中でフルーツ(空天道?)を購入。ブラブラ歩いて今度はホルモン焼き屋さんへ。コップチャンを食べた。お肉と春雨、お野菜が入っているホルモン焼きという感じ。お味噌と一緒にサンチュでくるんで食べる。おいしかった。ちょっと辛いなぁと思っていたらガイドさんがお店の人にあまり辛くならないように頼んでいてくれたということ。本当だったらもっと辛かったんだ。(泣)最後にガイドさんと一緒に写真を撮ってお別れ。3時間のガイドさんだったけれど、とても楽しくて良かった。会賢駅に戻ってホテル近くの南大門市場をブラブラしてお土産やおやつを買って20:00ぐらいにホテルに帰る。... 【続きを読む】


韓国旅行初日

9月3日(日)韓国旅行初日朝7:00に起床。9:00出発。11:00すぎに成田到着。とりあえずマクドナルドでいそいで朝食。11:55搭乗手続き、特に問題なし。11:55飛行機に乗る。初の海外、初の国際線。機内食も初めて食べた。ちょっとだけ飛行機内で睡眠。韓国の入国も全然問題なし。空港でTCを両替。現地ツアーガイドさん(ホテルと空港の間だけガイドさんがいるツアー)のところへ言ってバスに乗る。途中、免税店に寄って石鹸を購入。近くのコンビにでジュースを購入。初のお買い物。20:00ぐらいにホテルに到着。すぐに外出。地下鉄に乗って梨泰院駅に。「牛里ガーデン」という焼肉屋さんへ。途中、いろいろなところで日本語を耳にする。日本人やっぱり多いな。ここの焼肉屋さんは、日本語のメニューもあるし日本語が通じるのでちょっと安心。焼肉のお肉はお店の人が焼いてくれるのでちょっと豪華な感じ。とてもおいしくておなかいっぱい。お肉がとてもおいしかった。付け合せがいっぱいでた。キムチもおいしい。冷麺は日本で食べるのとは全然ちがった感じ、おいしい。キムチはちょっと辛かった。おなかいっぱいでホテルに帰った。近くのファミリーマートでお水とアイスを買って帰った。まだおなかが熱い。初日、初の海外でちょっと緊張したせいかすごく眠い。... 【続きを読む】


2006年09月01日

模倣犯

映画「模倣犯」をスカパーで見ました。なんかすごいなぁ、こわいなぁという感じでした。映画も面白かったけれどちゃんと小説も読んでみたくなりました。模倣犯posted with amazlet on 06.09.01東宝 (2002/12/21)売り上げランキング: 15,741Amazon.co.jp で詳細を見る... 【続きを読む】


ミステリマガジン 2006年10月号

ミステリマガジン 2006年 10月号 [雑誌]posted with amazlet on 06.09.01早川書房 (2006/08/25)Amazon.co.jp で詳細を見るミステリマガジン2006年10月号を読みました。今月は「ジョージ・P・ペレケーノス作家特集」です。主な収録作品は「ストリング・ミュージック」 ジョージ・P・ペレケーノス「空腹のとき」 ジョージ・P・ペレケーノス「秘密情報提供者」 ジョージ・P・ペレケーノス長編文載4回目「絞首人の手伝い」 ヘイク・タルボット傑作ミステリ「真夏の日の夢」 ドナルド・E・ウェストレイク「クレーマー」 真梨幸子など日本人作家インタヴューは、光原百合さん... 【続きを読む】