2005年07月25日

「ブログの住人 作成日記」 チャット機能

久しぶりの ブログペット 改め ブログの住人 作成日記です。ブログペットという言葉は、登録商標らしいという事を聞きました。よけいな問題がおきないように今後は「ブログペット」という言葉ではなく「ブログの住人」という言葉を使いたいと思います。新機能がとりあえず完成したので公開します。今回、追加したのはチャット機能です。名探偵くんに人工無能を取り付け無能な会話(?)が出来るようになりました。右上の名探偵くんの画面に「CHATボタン」が出現している時にクリックするとチャットを楽しめます。スクリプトの修正としてはFlashに人工無能CGIと通信する部分をとりつけました。その他、数パターンの顔の表情を描きました。人工無能CGIから送られてきたデータを解析して顔の表情を変更します。まだまだこれからも機能を追加しようと思っています。... 【続きを読む】


2005年07月23日

陽気な幽霊

陽気な幽霊―伊集院大介の観光案内posted with amazlet at 05.07.23栗本 薫 講談社 (2005/06)売り上げランキング: 12,795Amazon.co.jp で詳細を見る伊集院大介シリーズの最新長編。このシリーズ、最近はほとんど推理小説とは言い難くなっているのだが今回はあまり推理小説っぽくないシチュエーションでありながらなかなかに推理小説っぽかった。ストーリー後半になって突然提出される謎、それまでは全て伏線だったのかと・・・。いきなり目の前に挑戦状を突きつけられた感じだった。いつもの感じで読んでいてこのまま終わるんだろうなぁぐらいに思っていたので本当にびっくりした。見直してみるとたしかに伏線になっていた・・・。これもシリーズ作品のなせる技なのかなぁ。前半はちょっとだらだらした感じだったが後半はとても面白かった。シリーズを全て読んでいないとこういう感じには思わないんだろうなぁ。... 【続きを読む】


2005年07月19日

大島保克 島めぐり~Island Journey~

昨日(7月18日)、世田谷パブリックシアターで沖縄島唄のコンサート「大島保克 島めぐり~Island Journey~」に行って来ました。島唄、とっても良かったです。大島保克さんの事は、このコンサートまで名前も知らなかったし唄も聞いたこと無かったのですがコンサートではそんなこと全然必要ありませんでした。三線から流れるメロディは、とても優雅でどこか懐かしく癒されました。あぁ、沖縄に行きたくなった。大島保克さん... 【続きを読む】


2005年07月16日

「休暇はほしくない」パーネル・ホール

休暇はほしくないposted with amazlet at 05.07.16パーネル・ホール 田中 一江 早川書房 (2005/06/09)売り上げランキング: 16,583Amazon.co.jp で詳細を見る控えめ探偵スタンリー・ヘイスティングズ シリーズの長編14作目です。今回は息子がサマーキャンプでいない間に夫婦で訪れた避暑地で事件に遭遇します。舞台がいつものニューヨークでないのでおなじみの登場人物は出てきません。その代わり奥さんのアリスがずっと出てきます。今作は、いつも楽しいアリスとスタンリーの会話が思う存分楽しめます。ミステリーとしてはいまいちだったがアリスとの会話がいつもより多く楽しめたので良かった。... 【続きを読む】


2005年07月15日

梅のシロップ

梅のシロップを作りました。作り方は簡単です。1週間ほどで完成です。材料)青梅1Kg砂糖1Kg作り方)1.青梅をキレイに洗いなりくち(ヘタ)をとって水気を拭き取ります。2.丸一日、冷凍します。3.ビンに凍った青梅と砂糖を交互に入れます。4.あとは直射日光をさけて一週間ほどおいておくだけです。これで梅からびっくりするほどシロップが出てきます。(置いている途中で発酵して泡がでてくることがありますが大丈夫です。)できたシロップは、発酵を押さえるため湯煎で熱をとおします。または冷蔵庫などの低温で保存します。シロップはお湯や冷水、炭酸水、お酒で割って飲みます。青梅の酸味がとてもおいしいです。一日目三日目四日目六日目... 【続きを読む】


2005年07月12日

ルーヴル美術館展

先週の土曜日、横浜美術館で「ルーヴル美術館展」を見てきました。開催終了一週間前という事もあってかかなり混んでいました。入場までは1時間ほど並びました。展示されていた作品は、どれも迫力があってとても良かったです。推理小説的に言うとオラース・ヴェルネの作品がありました。この作品が実際に見られたのは、ちょっとうれしかったですね。... 【続きを読む】


2005年07月10日

入谷の朝顔市

先週の金曜日、入谷の朝顔市に行って来ました。左上:入谷鬼子母神(真源寺)左下:鬼子母神まで並ぶ朝顔の露店右上:境内の露店今年の朝顔市は平日のみでしたので、金曜日の朝、会社に行く前、入谷に行って来ました。最寄り駅はJR鶯谷駅、歩いて5分ぐらい。朝、9時ぐらいに行ったのですが結構な人出でした。鬼子母神に近づくと威勢の良い朝顔の露店が並んでいます。一鉢2000円のものがほとんどです。鬼子母神でお参りした後、青い朝顔が入っている鉢を一鉢買いました。これで今年の夏も朝が楽しみです。ちなみに金曜日は終電で帰ったので電車が混んでいて朝顔を持って帰るのが大変でした。(泣)... 【続きを読む】


2005年07月08日

7月7日

昨日は7月7日。推理小説のサイトとして言うとコナン・ドイルの命日、一般的には七夕でしょうか。とりあえず短冊に願い事を書いていつも使っている駅に飾られていた笹に短冊を結びつけておきました。願い事が叶うといいな。... 【続きを読む】


2005年07月07日

これも人工無能? その3

Virtual Bartender 1 http://www.virtualbartender.beer.com/VB1/vb1.swf Virtual Bartender 2 http://www.virtualbartender.beer.com/VB2/vb2.swf う~ん、ここまでくると・・・。基本的にはバーガーキングの鶏男と同じかなぁ。なんか自分でも似たような物作ってみたくなってきた。どんなのがいいか、悩む。ネタ募集。... 【続きを読む】


2005年07月06日

これも人工無能? その2

ダースベーダーがあなたの考えている物を当てます。(フォースの力?)何か一つ物を思い浮かべて、それに対してダースベーダーからの質問に答えていくと最終的にその物を当てられてしまいます。暗黒面に連れて行かれないように・・・。http://www.sithsense.com/flash.htmこれもバーガーキング製です。絵がキレイだしブラウザが震えたりダースベーダーがしゃべったりとなかなか面白い。質問に対しての答え(データ)を蓄積することで精度があがっていくようです。これで遊ぶ人が増えれば増えるほど精度があがるということ。すごい。これの日本語版みたいなものをバンダイで公開していましたがプログラムのパワーアップという事でクローズしてしまいました。残念。... 【続きを読む】


2005年07月05日

これも人工無能? その1

一時期結構有名になった(?)サイトの紹介「サブサービエント・チキン」(従順なニワトリ) http://www.subservientchicken.com/バーガーキングのニワトリ人間です。いろいろな命令に従ってくれます。でもちょっと怖いかも・・・。ポルノサイトでウェブカメラの前の女の子に「服を脱いで」とか「もっとカメラの前に来て」というのをパロったという事らしいです。だからこれも一応チャット?これも人工無能というのでしょうか?単純に命令文の検索・一致でFLVを差し替えているだけでしょうがう~ん、面白いでも怖い。命令文の例fly 飛べjump ジャンプskip スキップkill me 私を殺して kiss me 私にキスして burger king バーガーキング chicken ニワトリ i will bite you あなたに噛み付くつもり go around あちこち歩き回れsit down 座れhandstand 逆立ちしろget out 出て行けmad 気が狂うangry 怒りhungry 空腹sleep 眠れdance 踊れ fight 戦えbaseball 野球 ・ ・ ・まだまだいろいろあるみたいです。面白い命令を知っている人がいたら教えてください。... 【続きを読む】


2005年07月04日

はぐれ刑事

先週の6月29日(水)にとうとう「はぐれ刑事 純情派」の最終回が放送されました。18年間放送されてきたシリーズだったのですがとうとう終了してしまいました。実にながいシリーズでした。途中しばらく見なかったりしたのですが終わってしまって悲しいです。最終回の内容は、最後っぽい内容で昔の場面が出てきたり、安浦刑事が撃たれたり、二人の娘が連れ去られたりとどうなるんだろうという感じでした。でも、やっぱり最後は丸くおさまりました。(ネタバレ?)推理物という訳ではなかったけれど好きな刑事ドラマだったので終わってしまって本当に残念。昔とくらべて刑事ドラマって数が少なくなっているのでまた良質な刑事ドラマが始まることを期待。... 【続きを読む】


2005年07月03日

スー

上野の国立科学博物館で恐竜博2005を見てきました。もともと入場者数が多く、最終日前日というせいもあったためか入場まで100分待ち。天気も晴天という訳ではなかったし最近並び慣れていて100分ぐらいは全然へいき。当然だけど入場してからも混雑していて展示を見るのはちょっと大変だった。スーの全身複製骨格今回の展示の見所はなんと言ってもスー。全長12.8m、日本で初めて公開された世界最大のティラノサウルス"スー"の全身複製骨格。すごい迫力だった。こんな生き物が実際にいたなんて考えるとちょっと怖い。でも実際にいたんだなぁと考えるとすごいことだ。スーは、車の故障がもとで発見されたり、発見されてから3年間は研究できなくなったり、オークションにかけられたりといろいろな逸話があってそちらの話も結構面白い。ちなみにスーの名前は発見者のスーザン女史の名前から取って付けられた。そうそう、ティラノサウルスの頭蓋骨がなぜ穴だらけなのかというと軽量化のためと物をかみ砕く時に力をうまく分散化させるためらしい。それからスーの年齢は29歳だったりと骨そのもののいろいろな話を知ることができて面白かった。他に羽毛恐竜、鳥への進化の過程などスー以外の展示もとても面白かった。... 【続きを読む】