2005年04月29日

宝石商の猫

宝石商の猫posted with amazlet at 05.04.29マーティン・H. グリーンバーグ エド ゴーマン Martin H. Greenberg Ed Gorman 山本 やよい 二見書房 (1994/12)売り上げランキング: 444,949通常1~2週間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る猫にまつわるミステリーの短編集。短編集のタイトルにもなっているデアンドリアが書いたマットコブ・シリーズの短編「宝石商の猫」が収録されている。27人の命が落とされ宝石が盗まれた事件をマットコブが解決する。短編なだけにあっという間のストーリーの展開。ちなみにマットコブの短編で邦訳があるものは、このほかに・「雪の歓迎」  HMM81年8月号・「殺人スタジオ」HMM91年6月号これでマットコブシリーズの邦訳を全て読んでしまった。あぁ、他の作品も読んでみたい・・・。... 【続きを読む】


2005年04月24日

池袋西口公園古本まつり

昨日、池袋西口公園古本まつりに行って来ました。池袋の西口、東京芸術劇場前の公園にテントが何個も並び古本まつりが開催されていました。もらったチラシによると古書店50軒30万冊という事です。なかなかの量です。いろいろなジャンルの本が出ていて見ていて楽しいです。探している本を受付に言うと会場の放送で各店舗に問い合わせしてくれるみたいでいろいろな種類の本の問い合わせが放送されていました。この放送は、他の古書市にはなくて良いですね。結局、ちょっと欲しい本はあったけれどゲットした本は、0冊。池袋西口公園古本まつり期間 2005/04/20(水)~2005/04/26(火) 場所 池袋西口公園 10:00~20:00最終日は午後6時閉場... 【続きを読む】


2005年04月23日

りんご酒

昨年の12月に作って4ヶ月経つりんご酒を飲んでみた。おいしい。私は、あまりお酒が得意でないがこのりんご酒はおいしい。もっと熟成させた方がおいしくなるのだろうか、それとも今が一番おいしい時期なのだろうか。う~ん、悩むなぁ。... 【続きを読む】


2005年04月22日

殺人アイス・リンク

殺人アイス・リンクposted with amazlet at 05.04.22ウィリアム・L・デアンドリア 真崎 義博 早川書房 (1985/11)在庫切れAmazon.co.jp で詳細を見るマットコブ・シリーズ第四作長編。人気女性スケーターの周りで殺人事件が起こります。それをマット・コブが解決。単純に言っちゃうとそれだけ。でもその過程にはダイイングメッセージがあったりマット・コブの部下が襲われたりといろいろな事が起こります。今回も面白かったです。マット・コブの周りで事件が発生するのは特別企画部だからしょうがないとしてもいつも犯人が身近な人なのは気になります。なんだか結構不幸な人です。そうそう、このシリーズ読んでいると(ネオorソフト)ハードボイルドなのかなという感じですが最後まで読んでいると本格物っぽい感じもあったりします。このシリーズ、長編の邦訳は4作しかないのですが原作はもっとあるみたいです。続きが読みたいです。どこかの出版社で続きを出してくれないかと願っています。... 【続きを読む】


2005年04月21日

ピンホールカメラ

左上:家の前の石神井川右上:歌舞伎座左下:銀座の和光写真はピンホールカメラで撮影先日ピンホールカメラで撮ったフィルムを現像した。35mmカラーフィルムなので通常通りお店にだす。出来上がった写真はピンぼけという感じ。だけどピンホールカメラで撮ったことを考えると独特の感じがでていていい感じ。実際に写真を手にとって見ると写真というより絵のような感じ。次回は、モノクロフィルムで挑戦する予定。... 【続きを読む】


2005年04月19日

FLASHは、どうなるんだろう

AdobeがMacromediaを34億ドルで買収大変です。FLASHは、どうなってしまうんでしょう。それ以外のMacromediaの製品も心配です。うまい具合に合併が進んでくれるといいんですが、FLASHやDreamWeaverがへんな事にならないように願っています。合併することでFLASHとIllustratorの連携が今以上にうまくいったりするといいですね。でもそうするとFreeHandの立場がなくなってしまう・・・。う~ん、どうなるんだろう。いろいろと心配です。... 【続きを読む】


2005年04月18日

タイガー&ドラゴン

TBSのタイガー&ドラゴン第一回を見ました。一話完結で毎回落語が実際の話とリンクするということで第一回の演目が芝浜。第一回から大きなところがきたなぁという感じです。スペシャルの時と同様にとても面白かったです。長瀬くんの虎児、岡田くんの竜二がなかなか良い感じです。主題歌もぴったりです。毎週忘れずに見ないといけないなぁ。... 【続きを読む】


2005年04月16日

ドラえもん

リニューアルされたドラえもんを見ました。何年ぶりかのドラえもんです。15日(金)からリニューアルされたドラえもんの放送が開始になりました。リニューアルと言っても声だけかと思っていたのですがそんな事ない様な気がします。藤子・F・不二雄先生のSF(少し不思議)という部分を今まで以上に出そうとしている感じです。久しぶりに見たのでそう感じただけでしょうか。声に関して言うとドラえもん以外は全然違和感なく聞くことができました。ドラえもんの声は、ちょっとかわいい感じです。しばらくしたらこの声にも慣れるんでしょうね。先日TVで放送されていた映画「ドラえもんのワンニャン時空伝」も見ました。やっぱりおもしろかったです。のびた君はなんて素直なんでしょう。ジャイアンやスネ夫も映画だととってもいい奴です。他の映画ももっと見たくなりました。... 【続きを読む】


2005年04月13日

円楽さん

円楽一門が27年ぶり寄席とうとう円楽さんが新宿末広亭の高座にもどるそうです。今までの経緯を考えると時間が経ったんだなぁという感じです。何年か前に立川流の若手が末広亭に出たときも話題になりました。今回の事は円楽党の党首なので格が違うのかもしれませんがこのニュースけっこういろいろな所で目にしますね。こういうことで落語界が活性化していろいろなところで気軽に落語が見られるようになるととてもうれしいです。... 【続きを読む】


2005年04月11日

お花見

左上:家の前の石神井川右上:桜の花(マクロ撮影)左上:近所の公園写真はデジカメで撮影早朝、人がまだ出ていない頃に家の前を流れる川沿いの桜を撮影。ピンホールカメラでシャッタースピード2秒ほどで撮影。フィルムは35mmでASA200のカラー。1枚撮影するごとにカリカリ・カリカリという音でフィルムを巻き取る、けっこう気になる音。とりあえず3~4枚撮影。一度家に帰って花見の用意。おにぎりを握って、おかずを詰めて、サラダとくだものを用意。昨日の永利の持ち帰りもおかずに追加してお茶も用意してレジャーシートを出してカバンにつめる。家を出てスーパーでビールを買って、川沿いにある桜を見ながら近所の公園へ。もう人がけっこういて皆、桜を楽しんでいる。風がちょっと吹くと桜の花びらが舞い散ってなんかいい感じ。天気も良くてちょっと暑いぐらい。すでに桜は葉桜になっているところもある。しばらくごはんを食べながら桜を楽しむ。それから公園を出てまた川沿いに歩いて桜を楽しんで帰宅。近所に桜を見るところがこれだけあると楽しくていいね。... 【続きを読む】


2005年04月10日

永利の料理

一月ほど前に行った永利にまた行って来た。土曜日の午後5時すぎに行ったがけっこうすいていた。でも6時ごろから混み始めてお店を出る頃には待っている人も2~3人いた。夕食を食べるなら5時すぎが狙い目かも。さて今回、食べたのは豆苗炒めラム肉と香菜炒め特製塩魚チャーハン牛肉とじゃがいもの醤油煮(名前をはっきり覚えていない)アンニン豆腐アンニン豆腐タピオカミルク中華街とかで食べる中華もおいしいけれど、やっぱりここの中華は独特ですごくおいしい。今回は、チャーハンをお持ち帰り。帰りに本屋に行って大人の科学Vol.03を購入。このシリーズ、前から知っていて何度か買おうと思っていたが、このVol.03のおまけを見てつい買ってしまった。Vol.03にはピンホールカメラがふろくとして付いていて今、ちょうど桜の時期なのでこのピンホールカメラを使って桜を撮ろうと思っている。... 【続きを読む】


2005年04月08日

隅の老人

翻訳道楽から届いた「隅の老人」の短編5編を読み終えた。この「隅の老人」という名探偵は、ストランドにある小さな喫茶店「ABCショップ」で「いつものチーズケーキ」を食べているなぞの老人で婦人記者ポリー・バートンの話を聞くだけで事件の謎を解いてしまう。手にした紐に神経質そうに結び目を作りながら事件の内容を聞いて、その結び目をほどきながら事件を解決へと導いてしまう。邦訳は短編集が文庫で2冊出ているが最後に衝撃的な事実が発覚して終わっている。原作ではその続きがあるのだが今まで未訳だった。今回、翻訳道楽から出た物はその続きとなっている。前作の衝撃的な事実から20年の月日が経っており新人記者だったポリー・バートンも既にベテランになっている。そんなある時たまたまあの喫茶店に入ると、隅の老人がいつもの席に全く変わらずに紐をいじくり回して座っている。そしていつも通り事件の話をしながら席を一歩も離れずに事件を解決してしまう。久しぶりにこのシリーズを読んで、相変わらずこのシチュエーションにはわくわくした。話を聞くだけで事件を解決してしまうという安楽椅子探偵の隅の老人の魅力も変わらない。100年近く前の作品だが魅力的だ。このシリーズまだまだ未訳作品がたくさんあるので他の作品もたくさん読んでみたい。... 【続きを読む】


2005年04月06日

名探偵モンク

先週からNHKBSで「名探偵モンク2」の放送が開始されました。NHKBSで放送されていた「名探偵モンク」は昨年の9月に第2シーズンの途中で放送がうち切りになっていました。今回、その途中からの放送らしいです。おまけに「名探偵モンク」も早朝の5:00から再放送されています。うれしー。モンクは、驚異的な推理能力を持っている元刑事です。ジャーナリストの妻トゥルーディが何者かにより殺害された過去を持っており、その事件を解決することが出来なかったことからOCD(強迫神経症)が悪化し刑事の職を退きます。極度の潔癖性、物がきれいに並んでいないと気になったり、特定の食べ物しか受け付けないなど社会に適応するにはいろいろと問題があります。でもそれが魅力になっている名探偵です。現在、職に復帰するために専属の看護師シャローナとがんばっています。このシャローナとモンクとの会話がとてもユニークで楽しいです。今回放送の第2シーズンでは、広場恐怖症のモンクの弟アンブローズも登場。(この弟も推理能力がすごいです。)トゥルーディの事件の話が少し出てきたりとどんどんシリーズとしての面白みが出てきます。アメリカでは第4シーズンまで放送されているらしいのでこれからもモンクの活躍に目がはなせません。... 【続きを読む】


2005年04月04日

バナナジャム

バナナジャムを作りました。材料バナナ(中身だけ) 500g水 100mlレモン汁 1個半分砂糖 100gはちみつ 40g作り方1.バナナの皮をむき薄切りにしてレモン汁をかけます。 (切ってそのまま置いておくと色が変わるのですぐレモン汁をかけてください。)2.水と一緒に1.を鍋にいれて弱火にかけます。3.砂糖を入れて、木べらでまぜながらバナナがとろとろになるまで煮ます。4.はちみつを入れてひと煮します。5.熱いうちに熱湯消毒したビンに入れます。りんごやいちごと違ってとろみが出るまで煮るという感じではなくバナナがくずれるまで煮るという感じです。また果汁が出るという訳ではないので少量の水を加えます。焦げやすいので火にかけるときは常に木べらで混ぜます。バナナのうまみがつまった感じでペーストのようなジャムになります。... 【続きを読む】


2005年04月02日

食卓にある花

先週、買ってきた花です。つぼみがけっこうあったのですがほとんど咲きました。食事の時にはいつも食卓に置いてあります。食卓に綺麗な花が飾られているとなんかいい感じです。... 【続きを読む】


2005年04月01日

殺人ウェディング・ベル

殺人ウェディング・ベルposted with amazlet at 05.04.01ウィリアム・L・デアンドリア 真崎 義博 早川書房 (1985/04)在庫切れAmazon.co.jp で詳細を見るマットコブ・シリーズ第三作長編。マット・コブは、ネットワークを離れて大学生時代に住んでいた故郷での事件を解決。学生時代のマット・コブのことがいろいろと描かれています。今回も最後はせつないです。... 【続きを読む】