2014年05月16日

台湾旅行三日目 2014年03月22日(土)

2014年03月22日(土)

朝、7時前に雙連駅の朝市へ。いろいろ見る。たのしい。

なぜか履いてきた靴下のゴムがゆるくなりさがってきてしまうので靴下30元を購入。
その場で履き替える。

世紀豆漿大王というお店で鹹豆漿と卵をはさんだパンのようなものとねぎもちを食べる。
おいしい。

台北駅に電車で移動して平渓線へ。
台北駅でがんばって平渓線一日周遊券を購入した。
その時に平渓線までの特急券も購入。
本当は各駅で行くつもりだったのに間違えて特急券買った。早くいけるからいいか。
40分ほど特急にのり瑞芳で乗り換え。
間違えて駅を出てしまいすこしさまよった。

平渓線に乗りまずは猴?で下車。
もういきなり猫たちがお出迎え。

かわいい、人に慣れているせいかあまり逃げない。
写真撮り放題だしなでさせてくれる。
かわいい。

一時間ほど猫との戯れを楽しみまた電車に乗る。
30分ほど乗り十分へ。

ここは観光地すごい人ごみ。
まずはランタンを飛ばす。日本語が少し分かるとお店でお願いする。

ランタンは4面あって、色によって願い事が違っていて単色だと150元、4色だと200元。
せっかくなので4色にした。
つるされたランタンに筆を使って墨でねがいごとを書く。
書いた後に平渓線の線路の上からランタンを飛ばす。
このとき、ランタンを持った写真を撮ってくれるのだがお店のおじさんが4面すべて撮ってくれて。
周りは日本人もけっこういるので思いっきり願い事を見られた。
はずかしい。

とりあえずランタンは最初ふらついたけれとど無事に大空高く飛んでいってくれた。


つぎに歩いて十分瀑布へ。
ナイアガラというほどではないけれど自然の中でとてもきれい。
マイナスイオンたくさん出ている感じ。
平渓線の線路沿いに歩いてもどる。
駅の近くで食堂に入りルーローハンとたけのことつぶ貝を食べる。レモンジュースも飲んだ。

電車の時間までまだあったのでアメリカンドッグを食べ、紅豆湯(おしるこみたい)を飲んだ。

また平渓線にのり今度は終点へ。
少しあるいたところ、木柵駅行きのバスがちょうど来たので急いで乗る。
観光しなかったなぁ。

すごい荒い運転のバスにゆられて木柵駅へ
そこから電車に乗り西門町へ西門紅樓の前の広場で開催されていた「創意市集(デザインフェスタ)」を見る。なかなか楽しい。
いろいろ売っていた。
紙ものはペーパークラフトぐらいかな。
これも正確には紙じゃないけれど。

そうそうピアスはあれだけあるのにイヤリングはいっさいなかった。なぜ?

西門紅樓にも入る。
ここも楽しい。
若手デザイナーの工房らしく、たのしい。
マスキングテープを購入。

そこから少し歩きオタクマーケット(萬年商業大棲)へ。
前回もきたジライヤがあってTシャツを購入した。

龍山寺まで歩く。
お寺の近くの福州元祖胡椒餅で胡椒餅を購入。1個45元。
最後の一個らしく前回購入したときよりもかなり小さい。う~。

電車に乗り国父記念館駅から歩いて10分ぐらいの小龍飲食へ。
途中雑貨やさんで剪紙(切り紙)を購入。
小龍飲食は、お店の人が先に来ていた日本人客の近くに席を案内してくれて、その人たちと少しお話した。
その人たちが帰るときに手をつけなかったという餃子をもらった。ありがとう。

ここのお店はモツを購入するのは数や種類ではなく予算を記入して購入する。
隣の人から150だとかなり多いと聞き100元で注文した。
そのほか空心菜の炒め物と四川怪味鶏を食べた。
地元の味って感じ。おいしい。

アイスモンスターまで歩いてピーナッツのカキ氷を食べた。おいしい。
歩いて帰った。

28,879歩

 

By ちゃ@管理人 @ 02:42 PM | 旅行 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

コメントを書く







名前、アドレスを登録しますか?




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.casebook.jp/mt/mt-tb.cgi/1068